どの世代も「読書をしない理由」は同じだった。。

 

書をしない人が増えている…

最近はよく耳にするようになった言葉ですよね。

いわゆる“読書離れ”ってやつです。

 

実は、財団法人の出版文化産業振興財団が、

現代人の読書の実態について調査した結果があるのですが、

月に1冊も本を読まない人に「読書をしない理由」を尋ねたところ、

驚くことに、「中高生と20代~60代まで社会人」すべての世代でトップ3に入ってきた“理由は同じ”でした。。

 

【全世代共通】「読書をしない理由」トップ3を紹介!

 

月に1冊も“読書をしない理由”は何ですか?

というアンケートで集計された回答項目は、以下の通りです↓↓

読書をしない理由
  • 読みたい本がない、何を読んでいいのかわからない
  • 本を買う経済的余裕がない
  • 書店が近くになく、読みたい本が買えない
  • 書店の品揃えが不十分で、読みたい本が買えない
  • 図書館が近くにない
  • 近くの図書館に読みたい本がない
  • 仕事、家事、勉強が忙しくて本を読む時間がない。
  • 趣味や人付き合いが忙しくて本を読む時間がない
  • 本を読まなくても不便はない
  • 読書が好きではない
  • その他

 

これらの中でも、

「読書をしない理由」として特に多く挙がったトップ3を紹介していきましょう↓↓

 

本を読む「時間」がない

社会人の20代~60代のすべての世代で、「読書をしない1番の理由」がこれでした。

仕事や勉強、人付き合いなどに時間を取られて、本を読む時間がないということです。

確かに社会人の場合だと、1日のほとんどが仕事に時間を取られますので、

この理由が1番にくるのはうなずけます。

 

また、中高生でも「時間がない」は3位でした。

学生の場合、「勉強や部活が忙しくて読書をする時間がない…」

という回答になっているようです。

 

何を読んでいいのか「わからない」

「そもそも、どんな種類の本を読めばいいのかわからない…」

この理由は、中高生が2位、社会人は3位という結果になりました。

 

「とりあえず本を手に取ってみて読んでみたものの、すぐに読むのをやめてしまった…」

こういう経験がある方は多いかもしれません。

 

読書が続かない時って、

友達や先輩に読書をすすめられて、“なんとなく”本を読み始めてみたものの、

「自分はなぜ読書をしているのか?」

ということが自分自身でわかっていないことが多いんですよね。

 

つまり、「読書の目的」がはっきりしていないから読書が続かないんです。

目標がない”とも言えるかもしれません。

 

こんな状態で本を読んでも、楽しくないし、途中で挫折してしまうのも当然です。

「何を読んでいいのかわからない」

という理由は、明るい希望を描きにくい現代を象徴している感じがしますね。

読書の本当の目的を知り、知識を「自分の武器」にする方法!

2019.04.01

 

本を読まなくても「不便」はない

中高生の「読書をしない理由」の中で、最も多かったのがこれです。

全体の51.6%と半数以上がこの回答をしました。

(社会人は2位。)

 

この理由を別の言い方で言うと…

↓↓

「読書をしなくても生きていける…」

という感じになるのではないでしょうか。

確かにそうなんですよね。

読書をしなくたって、普通に不便なく生きていけます。

むしろ、本を読めることは贅沢とも言えるかもしれません。

発展途上国には、日本のように全国に図書館があるなんてことはありませんからね。

 

ですが、のし上がってきた成功者たちの多くは「読書をすること」をよく勧めています

確かに読書をしなくても、生きていくのに不便はないですが、

普通の人とは違った成功を掴むためには、本で知識を得ることが必要なのかもしれませんね。。

読書の目的は2つだけ…その1つが「自己投資」に繋がる読書である!

2019.04.06

 

本は読むより「聴く」ほうが効果が高い?

 

読書が苦手…

と思っている人でも、手軽に本の知識を得る方法があります。

それは、「耳で本を聴く」ことです。

 

むしろ最近の研究では、

同じ本でも読む読書より、耳で聴いて学ぶほうが学習効果が高いことがわかっています。

なので、最近はオーディオブックなどの耳で本を聴くサービスが増えてきているんですね。

 

「耳読書」が人気の理由は…

例えば、朝の通勤中とか、乗り物に乗っている移動時間でも、

ちょこっと聞き流しながら学べるので、効率面でも優秀だとビジネスパーソンに人気なんですね。

活字ばっかでなかなか読む気がしなかった本でも、

そういった隙間時間を有効活用すると、すぐに1冊読めちゃいます。(移動時間に時間を持て余している人だったら、1日1冊とかの目標も余裕です。)

 

もし、「少しずつでも本を読んでみようかな…」

と思ったのなら、ぜひ耳で本を聴いてみてはいかがでしょうか。

ラジオを聴く感じで、ただ聞き流してるだけでも意外と知識となって頭に入ってきますよ(^^♪

 

「耳読書」に興味がある場合は…

もし、「耳読書」に興味を持った場合は、こちら(無料)で見ると参考になります。