Audible子供向け「絵本・児童書」20選!おすすめの選び方はコレ…↓↓(オーディブル無料体験)

 

Audible検討中…

「無料体験の1冊は、何にしようかな…?」

「Audibleで“おすすめの子供向け絵本・児童書”って、どんな本がある?」

こんな風に思ってませんか?

もしそうなら、今回の記事は、あなたの役に立つと思います(^^)

 

今回のページで、わかることは…↓↓

✓Audible子供向け書籍の「おすすめの選び方(3つのポイント)」

✓Audibleで聴ける「おすすめの子供向け絵本・児童書20選!

などを中心に紹介していきます( ..)φ

 

もし、Audible無料体験前などで、最初の1冊を迷っているなら、ぜひ参考にしてみてください(^^)

 

目次

Audible(オーディブル)とは?

Audible(オーディブル)とは、

大手企業のAmazonが提供している、本(書籍)を音声で聴ける、読み聞かせサービスです。

 

Amazonなら有名なので、ご存知の方も多いと思います。

日本だと、楽天市場やYahooショッピングと並ぶ、大手ショッピングサイトを運営している会社の1つですね( ..)φ

 

Audible(オーディブル)は、そんなAmazonが提供している、

日本でも数少ない、聴く読書(耳読書)を、提供している会社になります。

 

 

✓Audible(オーディブル)おすすめの選び方!『3つのポイント』

 

「Audible(オーディブル)無料体験で、最初の1冊は何にしようかな…?」

こんな風に、迷ってる方も多いと思います。

 

これは、率直に言ってしまうと、、

有名作家・物語の「全集(童話・昔話など)

を無料体験でもらうのが、おすすめですね。(選び方)

 

理由は、3つあって、、

❶:有名作家・物語なら「子供に読み継がれてきた、実績がある」ので、まずハズレではない(安心できる)…

❷:作品“全集”は「価格が高い」ので、無料でもらったほうが、単純にお得

❸:全集は「さまざまな種類の話」が入ってるので、最初の1冊購入だけでも、“聴き放題”にも近い効果がある…

こんな感じの理由から、

私自身も、私の周りの親たちも、「有名作家・物語の“全集”」から、Audible本を選ぶ人が多いですね( ..)φ

 

なので、今回の「Audibleのおすすめ子供向け絵本・児童書」は、

さまざまな「有名作家・物語の“全集”」を紹介していきます。。

 

 

Audible(オーディブル)でおすすめの「子供向け絵本・児童書」20選!

ではここから、「Audibleのおすすめ子供向け絵本・児童書20選」を紹介していきます。

 

子供向け物語が収録された、いろんな「有名作家・物語の“全集”」を選んでますので、ぜひ参考にしてみてください(^^)

 

 

Audible子供向け❶:「お話、きかせて! 聴く絵本 むかしばなし ベスト100」

 

まず、Audible(オーディブル)で、おすすめの絵本・児童書が、

⇒「お話、きかせて! 聴く絵本 むかしばなし ベスト100

という、読み聞かせオーディオブック(書籍)です。(口コミ・評判・評価・感想)

 

「お話、きかせて! 聴く絵本 むかしばなし ベスト100」とは、

日本に古くから伝わる、子供向け作品が、100話収録された作品です。

(※日本昔話・世界の有名童話など)

 

収録内容の一部を挙げると…↓↓

「桃太郎・一寸法師・かぐや姫・かさじぞう・さるかに合戦・雪の女王・アリとキリギリス…」など、

子供が楽しめる作品が多く、日本・世界の名作童話が、たくさん詰まってますね(^^)

 

また、「お話、きかせて! 聴く絵本 むかしばなし ベスト100」は、

収録時間が長く、「1話5分~10分ぐらい」で構成されているので、

赤ちゃん・幼児の読み聞かせ絵本としても、おすすめです( ..)φ

 

著者: でじじ

ナレーター: でじじ

再生時間: 10 時間 58 分

 

<収録作品>

ももたろう
ぶんぶく茶がま
びょうぶのとらたいじ
かもとりごんべえ
どちらが大うそつき?
三年ねたろう
あたまに柿の木
ふくろうのそめものや
おむすびころりん
天のはごろも

かちかち山
きんたろう
ちからたろう
いっすんぼうし
たのきゅう
しゅてんどうじたいじ
てんのぼり
ステレンキョウ
耳なしほういち
いなばの白うさぎ

さるかに合戦
うらしまたろう
かぐや姫
おやゆびたろう
びんぼう神とふくの神
しょうじょう寺のたぬきばやし
うしわかまる
こんにゃくえんま
十二支のはなし
舞扇

舌切りすずめ
かさじぞう
このはしわたるべからず
こぶとりじいさん
つるのおんがえし
天狗のかくれみの
どくのみずあめ
雷さまのびょうき
ふるやのもり
十七毛ネコ

はなさかじいさん
わらしべちょうじゃ
三枚のお札
雪女
ねずみの嫁入り
聞き耳ずきん
ねこのちゃわん
タヌキの糸車
天国の箸と地獄の箸
ねずみのすもう

大きなカブ
火の鳥
ウィリアム・テル
三匹のこぶた
金の好きな王さま
トム・チット・トット
三匹のヤギのガラガラドン
美女と野獣
パンドラの箱
魔法使いの弟子

王さまの耳はロバの耳
ハーメルンの笛吹き
鍛冶屋さんと悪魔
天の猟師オリオン
仕事のとりかえっこ
魔法のあみ棒
騎士と水のようせい
絵のない絵本 さいごの大りょこう
ほら吹き男のぼうけん 月にささったオノ
ほら吹き男のぼうけん 鳥になった男

アリとキリギリス
金のおのと銀のおの
ウサギとカメ
すっぱいぶどう
北風と太陽
オオカミ少年 鹿と野ブドウ カラスと水差し
ライオンの皮をかぶったロバ
塩を運ぶロバ

白バラと赤バラ
金のガチョウ
星の銀貨
雪の女王
イーダちゃんのお花
ナイチンゲール
モミの木
6人の男たち、世界をまたにかける
えんどう豆の上にねたおひめさま
すずの兵隊

黒い河の竜
うたの上手なカメレオン
クモ男アナンシのおはなし
家をたてたハイエナと山ねこ
ウナナナとおおぐいゾウ
知恵の石
おいもの国の王女様
ふしぎなクラアジャイブの花
風と太陽
カンチル、トラから逃げる

 

Audible子供向け❷:「せかい童話図書館」

Audible(オーディブル)で、おすすめの絵本・児童書が、

⇒「せかい童話図書館

という、読み聞かせ本(オーディオブック)の作品全集です。(口コミ・評判・評価・感想)

 

「せかい童話図書館」は、

「マッチ売りの少女・アラジンと不思議なランプ・裸の王様…」

など、世界中(日本も含む)の有名な童話(寓話)が、数多く収録されている作品集です。

 

せかい童話図書館の「全集は、40作品が収録」されており、

1話が、約20分~30分」ぐらいで、少し長めの時間。

 

なので、少しお話に集中できるような年齢…

だいたい“年長~小学生”ぐらいに、おすすめの読み聞かせ絵本です( ..)φ

(※子供が寝る時、寝かしつける時に、この童話集を流すのも良いですね。)

 

著者: いずみ書房

ナレーター: 原 みゆき, 城山 森人

再生時間: 14 時間 13 分

 

【収録内容】

マッチうりのしょうじょ

ヘンゼルとグレーテル

みにくいあひるのこ

ぶんぶくちゃがま

つるのおんがえし

アラジンとふしぎなランプ

ゆきおんな

おさけのたき

いなばのしろうさぎ

かちかちやま

ドナウ川のようせい

はだかのおうさま

ブレーメンのおんがくたい

ほしのこ

ももたろう

はなさかじじい

にんぎょひめ

あかいくつ

うらしまたろう

かもとりごんべ

エメリアンとたいこ

おやゆびひめ

みみなしほういち

てんぐのかくれみの

シンデレラ

マーリャンとまほうのふで

たまとり

したきりすずめ

ながぐつをはいたねこ

三びきのこぶた

かぐやひめ

さるとかに

アリババとどろぼう

ジャックとまめのき

しあわせのおうじ

きたかぜとたいよう

いっすんぼうし

あかずきん

しらゆきひめ

こうのとりになったおうさま

 

Audible子供向け❸:「せかい伝記図書館」

Audible(オーディブル)で、おすすめの絵本・児童書には、

⇒「せかい伝記図書館

という、読み聞かせ本(オーディオブック)もあります。(口コミ・評判・評価・感想)

 

「せかい伝記図書館」は、

世界中の偉人たちの物語(逸話・伝記)を、紹介した作品集です。

 

「世界には、どんな偉人たちがいたのか?」

というのが、短くわかりやすく書かれているので、子供だけでなく、大人も一緒に楽しめそうです(^^)

(※収録されている人物が多く、1つ1つの読み聞かせ時間は、そこまで長くありません。)

 

世界の歴史も一緒に学べるので、教養や歴史の勉強にもなりそうですね。

 

著者: いずみ書房

ナレーター: 茶川 亜郎, 松岡 正美

再生時間: 55 時間 57 分

 

<収録内容>

【第1巻】シャカ・孔子・ソクラテス・アレクサンドロス・シーザー・イエスキリスト・マホメット・チンギスハン・マルコポーロ・ジャンヌダルク・コロンブス・マゼラン…など。

【第2巻】ミケランジェロ・レオナルドダビンチ・ガリレオ・ニュートン・フランクリン・ワシントン・ペスタロッチジェンナー・モーツァルト・ナポレオン・ベートーベン…など。

【第3巻】スチーブンソン・シューベルト・アンデルセン・リンカーン・ダーウィン・リビングストン・ナイチンゲール・シュリーマン・パスツール・ファーブル・トルストイ・ロダン…など

【第4巻】ノーベル・マークトウェン・コッホ・エジソン・ゴッホ・シートン・キュリー夫人・ライト兄弟・ガンジー・アムンゼン・チャーチル・シュバイツァー…など

【第5巻】アインシュタイン・ヘレンケラー・チャップリン・毛沢東・ディズニー・ケネディー・聖徳太子・中大兄皇子・藤原道長・紫式部…など

【第6巻】平清盛・源頼朝・源義経・親鸞・日蓮・北条時宗・足利尊氏・一休・雪舟・武田信玄・織田信長・豊臣秀吉…など

【第7巻】徳川家康・松尾芭蕉・近松門左衛門・新井白石・徳川吉宗・平賀源内・本居宣長・杉田玄白・伊能忠敬・塙保己一・良寛・葛飾北斎…など

【第8巻】小林一茶・間宮林蔵・二宮尊徳・渡辺崋山・勝海舟・西郷隆盛・福沢諭吉・坂本龍馬・板垣退助・伊藤博文・田中正造・北里紫三郎…など

【第9巻】牧野富太郎・豊田佐吉・夏目漱石・野口英世・与謝野晶子・石川啄木・宮沢賢治・湯川秀樹…など

 

Audible子供向け❹:「アンデルセン童話」全集

Audible(オーディブル)で、おすすめの絵本・児童書が、

⇒「アンデルセン童話

の読み聞かせオーディオブック(本)全集です。(口コミ・評判・評価・感想)

 

「アンデルセン童話」とは、

デンマークの童話作家“ハンス・クリスチャン・アンデルセン”が、作った童話の作品集です。

 

アンデルセン童話は、世界的にも有名な名作童話が多く、

「雪の女王・マッチ売りの少女・人魚姫・みにくいアヒルの子・裸の王様…」など、

子供~大人まで、世界中の多くの人に、愛されている物語があります。

 

今回紹介する「アンデルセン童話全集」は、

1話5分~10分」ぐらいと短く、物語が構成されていて、

幼児など、小さい子供でも楽しく聞いてくれそうな、読み聞かせ絵本になっています(^^)

(※一応、出版社側では、「3歳からの読み聞かせオーディオブック」と、しているようですね( ..)φ)

 

著者: ハンス・クリスチャン・アンデルセン

ナレーター: でじじ

再生時間: 25 時間 56 分

 

【収録内容】

1.おやゆびひめ
2.ティーポットさんの思い出
3.さいごの真珠
4.水のしずく
5.羽ペンとインクつぼ
6.コガネムシ
7.風車
8.ナイチンゲール
9.父さんのすることはまちがいない
10.エンドウ豆の上にねたおひめさま

11.イーダちゃんのお花
12.モミの木
13.五つぶのエンドウ豆
14.すずの兵隊
15.ヒナギク
16.白鳥の王子
17.かがりばり
18.雪の女王
19.雪だるま
20.バラの花のようせい

21.世界一のうつくしいバラの花
22.まったくそのとおり!
23.心からのかなしみ
24.ようろういんのまどから
25.ちがいがあります
26.マッチうりの少女
27.カラーの話
28.ヒツジかいのむすめとエントツそうじ人
29.アマの花
30.城の土手から見たふうけい画

31.こうふくな一家
32.赤いくつ
33.フェニックス
34.もの言わぬ本
35.上きげん
36.天からおちてきた1まいのはっぱ
37.人魚姫
38.二人のむすめ
39.古いぼせき
40.木のコマときれいなマリ

41.高とびせんしゅ
42.ひいおじいさんとフレデリック
43.ろうそく
44.アマールのやさい売りに聞きなさい
45.かねがふち
46.空とぶトランク
47.天使があいした野の花
48.こおりひめ
49.金のたから
50.ひみつにすることとわすれることはちがう

51.ひっこし日
52.みんようの鳥
53.うまい思いつき
54.すいせいとシャボン玉
55.だれがいちばんこうふくだったか
56.チョウのおよめさんさがし
57.とても信じられないこと
58.にわしと主人
59.ノミときょうじゅ
60.家じゅうの人の言ったこと

61.日の光のものがたり
62.運は一本のはりの中にも
63.みにくいアヒルの子
64.いたずらっ子
65.コウノトリ
66.ホメロスのはかのバラいちりん
67.ブタかい王子
68.いじっぱりなソバ
69.絵のない絵本 第1夜 川の上のほのお
70.絵のない絵本 第2夜 ニワトリごやの女の子

71.絵のない絵本 第3夜 うつくしいバラの花
72.絵のない絵本 第4夜 きげきの夜
73.絵のない絵本 第5夜 フランス王のイスの上のまずしい少年
74.絵のない絵本 第6夜 ひみつの名前
75.絵のない絵本 第7夜 森をぬける道
76.絵のない絵本 第8夜 月のない夜
77.絵のない絵本 第9夜 こおりの上と下で
78.絵のない絵本 第10夜 さいごの大りょこう
79.絵のない絵本 第11夜 けっこんしきの夜に
80.絵のない絵本 第12夜 しの町の歌ひめ

81.絵のない絵本 第13夜 天才とへいぼん
82.絵のない絵本 第14夜 かみさまがくれた赤ちゃん
83.絵のない絵本 第15夜 ナイチンゲールのさいごの歌
84.絵のない絵本 第16夜 ピエロのすがお
85.絵のない絵本 第17夜 とびっきりのえがお
86.絵のない絵本 第18夜 ゆうれいのような町
87.絵のない絵本 第19夜 あるやくしゃのかなしみ
88.絵のない絵本 第20夜 夜のきゅうでん
89.絵のない絵本 第21夜 さばくのむこう
90.絵のない絵本 第22夜 いじわるなせかいとお人形

91.絵のない絵本 第23夜 シスターたちのかなしみ
92.絵のない絵本 第24夜 時の車をまわして
93.絵のない絵本 第25夜 古い小さな家
94.絵のない絵本 第26夜 えんとつの少年
95.絵のない絵本 第27夜 ゆるされない思い
96.絵のない絵本 第28夜 白鳥の羽休め
97.絵のない絵本 第29夜 王たちよ、やすらかにねむれ!
98.絵のない絵本 第30夜 馬車ごやの夜
99.絵のない絵本 第31夜 クマと子どもたち
100.絵のない絵本 第32夜 さいごの夜の歌

101.絵のない絵本 第33夜 おいのりのことば
102.はだかの王様
103.おとなりさん
104.おどれおどれお人形さん
105.ふるい家
106.たとえ海のはてにいようとも
107.子どもべやで
108.あるものがたり
109.小クラウスと大クラウス
110.名づけ親の絵本

111.ふるい街灯
112.天国の庭
113.あらしがかんばんをうつすお話
114.おに火が町にとぬまのばあさんが言った
115.せいどうのイノシシ
116.デンマーク人ホルガ―
117.きせつの話
118.さいごの日に
119.うつくしいものよ!
120.ようせいの丘

121.グレーテおばあさんの一家
122.まほうのマッチ
123.アヒルのにわで
124.こうふくの長ぐつ
125.ユダヤ人の少女サラ
126.かけっこのしょうひん
127.大きなウミヘビ
128.カタツムリとバラの木
129.夏もどき
130.しょくりょうひん店のようせい

131.ぬまの王のむすめ
132.おばあちゃんってどんな人
133.かげぼうし
134.子ぶたのちょきんばこ
135.週の七日
136.アザミのけいけん
137.駅馬車できた12人
138.わるい王さま
139.友じょうのちかい
140.ヨハンネばあさんの話

141.人形つかい
142.歯いたおばさん
143.子どものおしゃべり
144.二人の兄弟
145.千年後には
146.さきゅうのものがたり
147.おんどりと風見どり
148.白鳥のす
149.ぎんかのたび
150.パイター・ピーター・ペーア

151.やなぎの木の下で
152.ソーセージのくしで作ったスープ
153.パンをふんだむすめ
154.小人のニッセとにわしのおくさん
155.アントンじいさんのナイトキャップ
156.あの女はろくでなし
157.ヒキガエル
158.ふるい教会のかね
159.みんなあるべきそのばしょに!
160.年よりカシワのさいごのゆめ

161.めいよにつづくイバラの道
162.おしばいがすきなおばさん
163.ツックぼうや
164.ぬまの王のむすめ
165.新しいじだいの女神
166.ぼろきれ
167.かねの音
168.足がふじゆうなハンス
169.小さいみどりのへいたいたち
170.びんの首

171.けんじゃの石
172.ある母親のものがたり
173.おはかの中の子ども
174.アンネ・リスベット
175.まぬけのハンス
176.門番のむすこ
177.木のようせいドリアーデ
178.イブと小さいクリスティーネ
179.とうの番人オーレ
180.門のカギ

181.オルフそうじょうとイェンス
182.たびの道づれ
183.プシケ
184.ニワトコおばさん
185.ひとかどのもの
186.風はものがたる―ワルレマー・ドーと三人のむすめたち―
187.ABCの本
188.ヴェーン島とグレーン島
189.真珠のかざりひも

 

Audible子供向け❺:「グリム童話」全集

Audible(オーディブル)で、おすすめの絵本・児童書が、

⇒「グリム童話

が収録された、読み聞かせオーディオブック(本)全集です。(口コミ・評判・評価・感想)

 

「グリム童話」とは、

ドイツのグリム兄弟(ヤーコプ・グリム、ヴィルヘルム・グリム)が、編集して作ったメルヘン(童話・昔話)です。

世界で、最も多くの言語に翻訳され、読まれ続けている作品(童話)と言われています。

 

「グリム童話」の作品には、

「赤ずきん・ブレーメンの音楽隊・オオカミと七匹の子ヤギ・ラプンツェル・ヘンゼルとグレーテル…」など、

大人から子供に読み継がれてきた、多くの人気作品があります。

 

日本だけでなく、世界的にも、実績十分な物語なので、

「グリム童話」を選んでおけば、失敗することは、少ないと思いますね(^^)

 

また、今回紹介する作品の「グリム童話」は、

1話5分~10分

と、1作品の読み聞かせ時間が短いので、

0歳~6歳など、幼児ぐらいの年齢からでも、読み聞かせ絵本としておすすめです( ..)φ

 

著者: グリム兄弟

ナレーター: でじじ

再生時間: 24 時間 43 分

 

【第1巻(上巻)】

1.ブレーメンのおんがくたい
2.三つのことば
3.うんのいいハンス
4.森の中のわるいまじょ
5.三本の金の毛をもつオニ
6.十二人のかりゅうど
7.若い大男
8.にわとりとはしら
9.うたうほね

10.オオカミと七匹の子ヤギ
11.いさましい、チビのしたてやさん
12.七人のシュワーベン男子
13.おやゆびたろう、しゅぎょうのたび歩き
14.犬とスズメ
15.ねずの木のはなし
16.三まいのとりのはね
17.はりねずみのハンス
18.糸をつむぐ三人の女

19.ラプンツェル
20.みずのみびゃくしょう
21.かけごとずきのハンスル
22.なぞなぞ
23.あくまと三人のおとこ
24.なでしこ
25.七羽のカラス
26.おいしいおかゆ
27.リュックサックと、ぼうしと、つのぶえ

28.カエルの王子さま
29.何もこわがらない王子
30.いのちの水
31.せんびきがわ
32.ズルタンおじさん
33.きんのガチョウ
34.かしこいグレーテル
35.ヨリンデとヨリンゲル
36.手なしむすめ

37.白バラと赤バラ
38.プフリームおやかた
39.ツグミひげの王さま
40.三人のしあわせもの
41.わらと、すみと、ソラマメ
42.キャベツろば
43.三人のいしゃ
44.ルンペルシュティルツヒェン
45.白いヘビ

46.いずみのそばの、がちょうばんの女
47.コルベスさま
48.どろぼうの名人とその大先生
49.まっしろはくちょう
50.三人きょうだい
51.ホレおばさん
52.三人のしょくにん
53.キツネとネコ
54.はつかねずみと小とりとソーセージ

55.オオカミとキツネ
56.三まいの、へびのはっぱ
57.ふたりのフェレナント
58.かしこいむすめのはなし
59.こいびとローランド
60.りょうしと、そのつま
61.六人の男たち、せかいをまたにかける
62.ものしりはかせ

63.金の山の王さま
64.しにがみの名づけおや
65.みそさざい
66.フリーデルとカーテルリースヒェン
67.土の中のこびと
68.てつのストーブ
69.うでききのりょうし
70.三ばの小とり

 

【第2巻(中巻)】

1.ふくろう
2.びんぼうにんとお金もち
3.小人のおくりもの
4.たいこたたき
5.ちからもちのハンス
6.天国へ行ったしたてやさん
7.名づけおやさん
8.かみさまのごちそう
9.赤ずきん
10.白い花よめと黒い花よめ

11.ブラーケルのむすめ
12.のんきもの
13.なぞなぞばなし
14.むぎのほ
15.こわさしらずの男
16.王さまの二人の子ども
17.ミソサザイとクマ
18.なまけもののつま
19.おやゆびこぞう
20.かぶら

21.明るいおてんとうさまが明るみに出す
22.ハチの女王
23.池の中の水のせい
24.いばらひめ
25.歌ってはねるヒバリ
26.ウサギとハリネズミ
27.バラ
28.かみさまのどうぶつとあくまのどうぶつ
29.たびに出る
30.としよりのおじいさんとまご

31.二人のたびしょくにん
32.てつのハンス
33.森の中の三人の小人
34.三人の黒いおひめさま
35.ちゅうしんヨハネス
36.くすねたどうか
37.めっけ鳥
38.オオカミおくさまと名づけおやのキツネ
39.シラミとノミ
40.せいぼのおさかずき

41.リンクランクじいさん
42.ロバとテーブルとこんぼう
43.森の家
44.サンカノゴイとヤツガシラ
45.子ウサギのおよめさん
46.ネコとネズミのいっしょのくらし
47.キツネとウマ
48.めしつかい
49.よめえらび
50.天国のこんれい

51.つちまんじゅう
52.二人のきょうだい
53.かしこいチビのしたてや
54.あめふらし
55.ひゃくしょうとあくま
56.はしばみのえだ
57.オオカミと人間
58.くらくをともに
59.青いランプ
60.白いいしょう

61.三人のものぐさ王子(十二人のものぐさめしつかい)
62.ふしぎなバイオリンひき
63.わがままな子ども
64.大男としたてや
65.ごうとうのおむこさん
66.じゅみょう
67.キツネとガチョウ
68.子ヒツジと小さい魚
69.金の鳥
70.星のぎんか

 

【第3巻(下巻)】

1.ヘンゼルとグレーテル
2.「つむ」と「おさ」と「はり」
3.キツネおくさまのけっこん
4.スズメと四羽の子スズメ
5.くぎ
6.おんしらずのむすこ
7.のらくらものの国のはなし
8.へびのはなし
9.十二人のきょうだい
10.三本のみどりのこえだ

11.すいしょうのたま
12.いばらの中のめしつかい
13.うまいしょうばい
14.小人とくつやさん
15.かしこいめしつかい
16.しらゆきひめ
17.くまのかわおとこ
18.かいちょうグライフ
19.かわいそうなこなやのわかものと子ネコ
20.カラス
21.しょくたくの上のパンくず
22.おばあさん
23.クノイストと三人のむすこ
24.ならずもの
25.やせっぽちのリーゼ
26.六人のけらい
27.ひつじかいの男の子
28.六羽のはくちょう
29.水のまじょ
30.おどってすりきれたくつ

31.どろぼうの名人
32.りこうなハンス
33.天国のからざお
34.ガラスのはこ
35.お月さま
36.やかれてわかがえった小男
37.めんどりのしんだはなし
38.ヒルデブラントおやじ
39.ハンスのよめとり
40.ものごいのおばあさん

41.しにがみのつかい
42.お兄さんと妹
43.あくまのすすだらけのきょうだいぶん
44.はかの中のかわいそうな男の子
45.かしこいひとたち
46.かしこいエルゼ
47.カレイ
48.ものぐさハインツ
49.糸くず
50.一つ目、二つ目、三つ目

51.水牛のかわのながぐつ
52.トゥルーデおばさん
53.十二しと
54.うでききの四人きょうだい
55.ジメリ山
56.がちょうばんのむすめ
57.森の中のせいヨーゼフ
58.天国のおひゃくしょう
59.エバとまちまちな子どもたち
60.マレーンひめ

61.金の子どもら
62.ディートマルシュのほらばなし
63.きれいなカトリネリエとピフ・パフ・ポルトリー
64.ガラスびんの中のおばけ
65.マリアの子ども
66.ろばの王子
67.ほんとうの花よめ
68.びんぼうとつつましい心は天国につうじる
69.はいかぶり
70.金のかぎ

 

 

Audible子供向け❻:「イソップ童話」全集

Audible(オーディブル)で、おすすめの絵本・児童書が、

⇒「イソップ童話(寓話)

がたっぷり収録された、読み聞かせオーディオブック(本)全集です。(口コミ・評判・評価・感想)

 

「イソップ童話(寓話)」とは、

古代ギリシアの寓話作家、アイソーポス(英語読みが“イソップ”)が、作ったとされる物語集のことです。

 

「イソップ童話(寓話)」の作品には、

「ウサギとカメ・北風と太陽・アリとキリギリス(※原話「アリとセミ」)…」など、

日本でも、古くから伝わっている寓話(童話)が、たくさんあります。

 

イソップ寓話は、物語を通して、さまざまな教訓が学べるので、

子供の心の成長にも、おすすめの物語と言われていますね(^^)

 

今回紹介する、「イソップ童話(寓話)」のオーディオブック(本)全集も、

1話5分~10分」なので、

幼児でも、飽きにくい、読み聞かせ時間になっていると思います。

 

著者: グリム兄弟

ナレーター: でじじ

再生時間: 19 時間 47 分

 

<収録作品>

ウサギとカメ
小鳥たち
ヒツジたちとヒツジかいのマント
肉をくわえた犬
ヘルメスとガイア
みつばちとゼウス
ライオンとおひるねウサギ
まだらのオンドリ
父とむすめたち
オオカミと大きな犬
森ねずみと家ねずみ
金もち男とかわしょくにん
カニとその母
ゼウスとキツネ
ウマをうらやましがったロバ
オオカミをしんじた犬
ひゃくしょうのつまとメンドリ
ウサギとカエル
たいようとカエル
かじやと子犬
びょうにんとやぶいしゃ

2ひきの犬
石を引き上げたりょうしたち
オオカミととしよりヒツジ
ライオンにじまんしたロバ
すみやとせんたくや
弓矢でいられたワシ
ガチョウと白鳥
サルの王さま
うそのやくそくをする人
メスライオンとキツネ
ヘラクレスとプルトス
いぶくろと足
サルの子どもたち
鳥つかいとヒバリ
ライオンのかわをきたロバとかしこいキツネ
しょうじきものとしんじつのめがみ
子ヤギとふえをふくオオカミ
カラスとヘビ
鳥とでたらめをいうツバメ
かしわの木とゼウス
弓の名人とライオン
カナリヤとコウモリ
ヘルメスとうそつきのくすり

アシとオリーブ
ウグイスとツバメ
たび人とプラタナスの木
としをとったライオンとキツネ
犬にかまれた男
イタチとヤスリ
オオカミとがけの上のヤギ
ふまれたヘビとゼウス
しっぽのちぎれたキツネ
小鳥と大鳥ども
たびのとちゅうのディオゲネス
大きい魚と小さい魚
ロバとゼウス
ゼウスとカメ
キツネとヤギ
プロメテウスと人間たち
たび人たちとうなばらのかげ
セミとアリたち
ライオンとプロメテウスとゾウ
カラスとキツネ
ロバと子犬

水をたたく男
サルとイルカ
白いヤギと黒いヤギ
おしゃべりなランプ
石をのみこんだ犬
オオカミとしんでんににげこんだ子ヒツジ
金のたまごをうむめんどり
どろぼう
わがままなロバ
百しょうとワシ
ラクダとゾウとサル
オウムとネコ
トンビとヘビ
白い犬と黒い犬
しょうきをなくしたライオン
ロバとロバひき
シカとブドウ
百しょうのむすめをすきになったライオン
ごちそうにまねかれた犬
お金もちと泣き女たち
ワシとキツネ

小ぼねがささったオオカミとサギ
ふなのりたちとイソップ
金のライオンとおくびょうな王さま
人間とアリ
ノミと人間
女と大ざけのみの夫
アイアンドロス川のキツネ
オオカミとしょうじきなヒツジ
でたらめないしゃ
はげあたまの男
ヒツジかいと犬
モミの木と木イチゴ
おどるラクダ
たび人たちとかた目のカラス
パンやと犬
モグラのおやこ
少年とサソリ
ロバときつねとライオン
さんぞくとくわの木
キツネとぶどう

目の見えない人
てんしとあくま
いどを見つけたカエル
ヤギかいのしっぱい
オオカミをしんじたヒツジかい
キツネと木いちご
ウマとウシと犬と人間
つり人と海のめがみ
マムシとカエル
ビーバー
めすの子ウシとオウシ
りょう犬とキツネ
百しょうとむすこたち
つぐみ
ひゃくしょうとオオカミ
ツバメとだいじゃ
はじめてラクダを見た人間
キツネと犬
うそをつくヒツジかい
わるぐちを言いあうイノシシと犬
ゼウスと人間

ネコとかしこいネズミたち
百しょうと木
ツノをおってしまったヤギかい
木こりとヘルメス
みつにとらわれたハエたち
ヘルメスとテイレシアス
キツネときこり
ヒツジのむれに入った小ブタ
シカのおやこ
海のさかなと川のさかな
にわしと犬
まむしとキツネ
カとウシ
ブタと犬
絵にえがかれたライオン
ゼウスとしあわせのはこ
コウモリとイタチとネコ
やせいのロバとまきばのロバ
ライオンのふりをしたロバ
人間とキツネ
ロバとおんどりとライオン
まつの木とクサビ

セミとキツネ
オウシとしゃりん
ワシになりたかった鳥
あかんぼうがほしかった犬
ニワトリとシャコ
太ったラバ
ライオンにおんがえしをしたネズミ
デスマス先生
ウサギとキツネ
ミツバチとヘビ
アリとコガネムシ
カラスと鳥たち
ガチョウたちとツルたち
イノシシとウマとりょうし
おおかみをだましたロバ
のどのかわいたハト
ヘビとイタチとネズミ
はちみつ屋とみつばち
川でおぼれかけた子ども
ロバとカエルたち

カラスとヘルメス
男とサテュロス
ライオンとくまとキツネ
ウマとロバ
森の王さまと海の王さま
かた目のシカ
めしつかいとアプロディテ
サルとりょうしたち
百しょうとどくヘビ
大きな鳥と小さな鳥
鳥つかいとウズラ
オオカミとかしこい子ヒツジ
カニとキツネ
ヒツジかいとオオカミの子ども
ウシおいとヘラクレス
ザクロとリンゴとオリーブと木イチゴ
ウサギたちとキツネたち
ふたつのリュックサック
ウマとへいたい

北風と太陽
大きいオンドリと小さいオンドリ
ハトと小鳥
ウグイスとタカ
こわいものしらずの子ギツネ
人間とかみさま
リュウになりたかったキツネ
うらないしとかしこい少年
いたずらこぞうたちとにくや
ゼウスとヘビ
ふえをふくりょうし
ヘルメスとちょうこくか
アリとハト
ハイエナたち
野いちごをたべるロバとキツネ
たび人たちとおの
やさいに水をやるにわし
ヘルメスと人だましのみ
ずるがしこいオオカミとヒツジのむれ
ロバのきょうだい
ヤギとぶどうの木
オオカミのかげぼうし

やねの上の子ヤギとオオカミ
ハイエナとキツネ
ワシとカブトムシ
けがをしたオオカミとヒツジ
ライオンとイノシシの仲なおり
にげだしたカラス
王さまライオンのおみまい
けらいとしゅじん
ヒツジかいと海
キツネとわに
小鳥と犬
3びきのメウシとライオン
「ヒヒン」となきたかったトンビ
キタラことひき
ロバとカラスとおおかみ
子どもとカラス
毛を切られるヒツジ
ロバとキリギリス
男とライオン
ラクダと木のは
おなかがへった犬たち

目のわるいおばあさんといしゃ
オオカミとおばあさん
はねを切られたワシとキツネ
おくびょうすぎる男
りょうしたちとマグロ
オオカミのおかしらとロバ
よくばりなライオンとおくびょうなロバ
てがみを見つけたロバと犬
おそなえものをぬすみ食いした子ども
りょう犬とのら犬
カモメとトンビ
お金もちのおいのり
どろぼうたちとおんどり
バラとケイトウ
サルとラクダ
ウシかいとライオン
ラクダとゼウス
さいばんかんのゼウス
キツネとヒョウ
にせもののかみさまをこわした男
ツバメと鳥たち
かべとくさび
シカとほらあなのなかのライオン

女しゅ人とめしつかいたち
ツバメと鳥
なまけもののつま
ライオンとロバとキツネの山分け
ヒツジかいとオオカミ
キツネとサル
イタチとネズミのあらそい
ネコとアプロディテ
りょうしとマムシ
かみさまをうる男
金づかいのあらいわかものとツバメ
カメとワシ
川のほとりのシカとライオン
ヘビとカニ
おっちょこちょいのたび人とうんめいのかみ
海をわたるひとびと
ライオンの王さま
オオカミとウマ
小鳥とキツネ
ラッパふき
クジャクと小鳥

かみさまをだまそうとした男
なまけもののロバ
うそをつく人
てんもんがくしゃ
りょうしとカマス
まほうつかい
ずるがしこいライオンとようじんぶかい牛
ほらふき男
つぼにとびこんだハエ
どろぼうオオカミとよくばりライオン
男としにがみ
いじわるなたび人とかわいそうなロバ
かしこいニワトリと犬とキツネ
くまとキツネ
つぼたち
イノシシとキツネ
ヘビのしっぽ
百しょうとこごえたヘビ
ライオンと百しょう
マグロとイルカ
オオカミを小屋に入れるヒツジかいと犬

イタチとオンドリ
ずるがしこいたび人とヘルメス
カワセミ
木々の王さまえらび
ようじんぶかいおうさまライオン
あらしにあった男
アリになったのうふ
コウモリと木いちごとカモメ
百しょうと犬たち
ミツバチとシャコとひゃくしょう
ゼウスとアポルロン
野バトと家バト
ポレモスとヒュブリス
百しょうとうんのめがみ
ネズミとカエル
ゼウスとはじのきもち
めんどりとヘビのたまご
おくびょうなりょうしときこり
白鳥と主人
ライオンとキツネとゾウ
年をとったウマ

ゼウスとプロメテウスとアテナとモモス
ぬすみをした少年と母おや
池のカエルとみちばたのカエル
まきのたば
食べすぎたキツネ
クジラとイルカとハゼ
オオカミのぐんたいと犬のぐんたい
うそつき
いしゃにばけたネコ
カエルのいしゃとキツネ
犬とオオカミ
しおをはこぶロバ
ノミと牛
マムシとやすり
ツルとカササギ
王さまをほしがったカエル
ひばり
たび人たちとくま
クジャクとつる
お金をすきな人

ウマとせわがかりの男
ヤギとロバ
ヘラクレスと口ゲンカのみ
ライオンがおそれた声のしょうたい
ヒツジかいと、犬といっしょにそだてられたオオカミ
カとライオン
キツネとよろい
犬とウサギ
ディオゲネスとはげあたまの男
くるみの木
病気にかかったカラス
すずをつけられた犬
かみさまの石ぞうをはこぶロバ
つぼをあずかった男とやくそくのかみホルコス
川をながれるかわぐつ
ノミとりくじょうせんしゅ
てきどうし
ふゆとはる
カラスとハトたち
シャコとりょうし
牛とやせいのヤギたち

 

Audible子供向け❼:「おもしろ落語絵本 ごくらくらくご」

Audible(オーディブル)で、おすすめの絵本・児童書が、

⇒「おもしろ落語絵本 ごくらくらくご

という、読み聞かせオーディオブック(本)です。(口コミ・評判・評価・感想)

 

落語には、いろんな演目がありますが、

子供向けに作られた(編集された)落語の場合、

幼児・小学生でも、楽しんで聞いてくれます(^^)

 

今回の落語本(オーディオブック)の場合、

3歳の子供、幼稚園児でも、繰り返し聞いて笑ってる…という口コミ・評価も多いので、

もし、子供用落語を探している場合は、ぜひ参考にしてみてください( ..)φ

 

著者: 桂 文我

ナレーター: 桂 文我

再生時間: 1 時間 1 分

 

Audible子供向け❽:「日本神話・世界神話」

Audible(オーディブル)で、おすすめの絵本・児童書が、

⇒「日本神話・世界神話

が収録されている、読み聞かせ本(オーディオブック)も、子供向けにおすすめですね。(口コミ・評判・評価・感想)

 

神話?「神話がおすすめなの?」

と思う方もいるかもしれませんが、

神話の物語というのは、聞いてみると、意外と子供でも楽しめる内容になっています(^^)

 

何より、日本や世界の歴史・文化を感じるのにも役立ちます。

(※日本や世界中の神話というのは、今たくさん生み出されている、小説・漫画・芸術作品…など、「創作の原点」のような存在なんです。)

 

子供のうちから、語り継がれてきている“神話”に触れておくことで、

子供の想像力が、とても豊かになることも期待できますね(^^

 

Audible(オーディブル)では、さまざまな神話が、本(オーディオブック)で聴けるようになっています↓↓

「日本神話、北欧神話、ギリシャ神話、エジプト神話、メソポタミア神話、マヤ・アステカ神話、ハワイ神話…」など。

 

子供向けAudible❾:「宮沢賢治童話全集」

Audible(オーディブル)でおすすめの絵本・児童書が、

⇒「宮沢賢治童話全集

という書籍(オーディオブック)です。(口コミ・評判・評価・感想)

 

著者の宮沢賢治は、

言わずと知れた、日本を代表する童話作家の1人。

 

宮沢賢治の代表作で挙げられるのが、

「銀河鉄道の夜・猫の事務所・風の又三郎・よだかの星・注文の多い料理店…」

など、日本でも知名度の高い、多くの名作を、世に残しています。

(※アニメ化されたり、絵本化されている作品も、多数ありますね( ..)φ)

 

また、宮沢賢治作品の特徴としては、

大人から子供まで、幅広い年齢層に親しまれているのが特徴です。

「小学生の頃から愛読している…」という、子供の口コミも結構あるので、

今回のAudible無料体験で、

小学生の子供に読み聞かせてあげてもいい、おすすめの名作童話ですね(^^)

 

著者:宮沢賢治

ナレーター:パンローリング

再生時間:34時間14分

 

<収録作品>

銀河鉄道の夜

猫の事務所

北守将軍と三人兄弟の医者

洞熊学校を卒業した三人

耕耘部の時計

林の底

セロ弾きのゴーシュ

マリヴロンと少女

化物丁場

四又の百合

山男の四月

茨海小学校

とっこべとら子

やまなし

烏の北斗七星

狼森と笊森、盗森

風の又三郎

どんぐりと山猫

革トランク

気のいい火山弾

マグノリアの木

ツェねずみ

畑のへり

イギリス海岸

台川

祭の晩

ひのきとひなげし

おきなぐさ

タネリはたしかにいちにち噛んでいたようだった

かしわばやしの夜

氷河鼠の毛皮

鹿踊りのはじまり

インドラの網

二十六夜

シグナルとシグナレス

よだかの星

楢ノ木大学士の野宿

注文の多い料理店

さるのこしかけ

ざしき童子のはなし

ガドルフの百合

土神ときつね

なめとこ山の熊

いちょうの実

クねずみ

氷と後光

よく利く薬とえらい薬

雁の童子

十月の末

水仙月の四日

月夜のでんしんばしら

鳥箱先生とフゥねずみ

イーハトーボ農学校の春

貝の火

グスコーブドリの伝記

オツベルと象

虔十公園林

めくらぶどうと虹

月夜のけだもの

毒もみのすきな署長さん

十力の金剛石

ひかりの素足

鳥をとるやなぎ

雪渡り

二人の役人

カイロ団長

蛙のゴム靴

チュウリップの幻術

葡萄水

黒ぶどう

朝に就ての童話的構図

双子の星

 

Audible子供向け❿:「鈴木三重吉童話」全集

Audible(オーディブル)で、おすすめの絵本・児童書では、

⇒「鈴木三重吉童話

という、読み聞かせ本(オーディオブック)の全集もあります。(口コミ・評判・評価・感想)

 

「鈴木三重吉」とは、

日本を代表する小説家・童話作家の1人で、“児童文学の父”と言われている人物です。

(※夏目漱石が師匠)

 

日本や世界中の物語を、

“子供向けにわかりやすく面白く”童話にする作家としても定評があります。

 

日本最古の歴史書である「古事記」を、

子供向けにわかりやすくした「古事記物語」の作者としても知られています。

 

鈴木三重吉童話の「口コミ・評判」を調べてみても、

作品自体の評価が、全体的にとても高いので、

新しい子供向けのオーディオブック(本)を探している方は、ぜひ試してみることをおすすめします(^^)

 

著者: 鈴木 三重吉

ナレーター: でじじ

再生時間: 122 時間 43 分

 

ピーター・パン

魔法の鳥
蛇つかひ
青い顏かけの勇士
からすの着物
こりこり物語
お話ずき
かぐや姫
なまけもの
長鼻物語
ピイピイとブウブウ
六人の少年王
小僧の王子
おしゃべりばあさん
小犬
うば車
お猿の飛行士
黄金鳥
綱びき
悪魔と馬
ダマスカスの賢者
かるたの王さま
一本足の兵隊
しあはせもの
黒い小猫
大男と大女
てがみ

湖水の女
馬のくび
あひるの王様
ばら王女
命の泉
岡の家
七面鳥の踊
お馬
手づまつかひ
ロビン・フッド物語
びっこの狐
ちえの長者
大鳥
二人の背虫
散歩

袋の魚
慾の皮
子守っ子
小馬
おしゃべり
踊のたき火
坊さんとらくだ
水牛とかきと豚
かにの王子
鷹の騎士
彫刻師グリュツペロ
おぢいさんとおばあさん
ゆり寝だい
村の学校

石像王子
おなかの皮
機関車
大勇士
魔女の踊
神のしもべ
少女軍
烏のもらひ子
珊瑚
秘密
うそ話
おぢいさんと三人のわるもの

小熊
魔法のゆびわ
うらなひ
あひるの子
馬の耳
パナマ運河を開いた話
金のまり
漁師と金の魚
やんちゃ猿
どんぐりこぼうず
ハッサンの話
ぶしょうもの
コリシーアムの闘技
しょうぢきもの
悪狐
かたつむり
かがり針
ヂャイアント
天使

かなりや物語
どろぼう
赤づきん
よつぱらひ
星のおつげ
頬のこぶ
やどなし犬
わるい狐
黒い騎士
二人出ろ
ばか
オシの王妃
チャールズ・リー
ぶつぶつ屋
世界のはじまり
明治大帝のお話
いたづらもの
金の蛇
まよひ子王子
ぽっぽのお手帳
人くひ鬼
従卒イワン
ぐづぐづしてるとこのとおり
「年」の話
三りん車
おみやげ
ばち
おおんおんおん
二人の蛙

ぶくぶくながなが火の目こぞう
じゅんおくり
子ぎつね
ワーレンカがおとなになる話
ろばのドン公
袋の鳥
黒いおうし
こうの鳥
マイアの冒険
小人と鍋
サーモピリーの戦い
ぞうの鼻
青いおうむ
マッチ売りの少女
おそうめん
大震火災記
こじきの子

大どろぼう
五十銭銀貨
黒いさばく
勇士レグルス
救護隊
おぢいさんと三人のむこ

正直じいさん
パイプ
魔法の狼
海の女王
猿の手
二人のこじき
モーニ
おたんじょう日
おじさん
よくばり猫
きつつき
めぎつね
まわしもの
命の水
びっくりとはこんなもの
大いたち
王ハリスチャンドラ
こぐまが空へ上った話
ミュンヒだんしゃくのお話
せんたくやのろば
お耳のくすり
ゼメリイのばか
ばかの笛
でんかのお猿
りゅう退治
かわうそ
老博士
ころころおかし
少年王
スギャンのめやぎ

銀の王妃
マルボーたいい
ふしょう兵
火の中へ
黒ざる
とら
くも
そり
ぴっぴきぴ

船長の冒険
がいこつの島
こうまの話
風車ばの秘密
金の城
最後の課業
子どもと大男
星(或羊飼ひの話)
さずかり物
少年えきでんふ
子どもの水兵
狐のなかうど

湖水の鐘
ロバート王
銀の泉
おうむの片足
もみの木
おじいさんと小人
男爵ミュンヒハウゼン

めがね
こしかけと手おけ
漂流きだん
勇士ウォルター
黒い鳥
きほうこうかんもんの戦闘
七人兄弟
れっぷガートルード
人くい人
猫のおじさん

日本を(長編歴史童話)
お嫁くらべ
五色の玉子
お日さま
あわてもの
こねずみ
ハエがワニを殺した話
こま鳥
バカのこざる
からすのてがら
お人形
黒い小鳥
おばあさんとうさぎ

古事記物語上巻
・女神の死_一
・女神の死_二
・女神の死_三
・天の岩屋_一
・天の岩屋_二
・八俣の大蛇_一
・むかでの室、へびの室_一
・むかでの室、へびの室_二
・むかでの室、へびの室_三
・むかでの室、へびの室_四
・きじのお使い_一
・きじのお使い_二
・笠沙のお宮_一
・笠沙のお宮_二
・満潮の玉、干潮の玉_一
・満潮の玉、干潮の玉_二
・満潮の玉、干潮の玉_三
・八咫烏_一
・八咫烏_二
・八咫烏_三
・赤い盾、黒い盾_一
・赤い盾、黒い盾_二
・おしの皇子_一
・おしの皇子_二
・おしの皇子_三
・おしの皇子_四

古事記物語下巻
・白い鳥_一
・白い鳥_二
・白い鳥_三
・白い鳥_四
・白い鳥_五
・朝鮮征伐_一
・朝鮮征伐_二
・朝鮮征伐_三
・朝鮮征伐_四
・赤い玉_一
・赤い玉_二
・宇治の渡し_一
・宇治の渡し_二
・宇治の渡し_三
・宇治の渡し_四
・宇治の渡し_五
・難波のお宮_一
・難波のお宮_二
・難波のお宮_三
・難波のお宮_四
・難波のお宮_五
・大鈴小鈴_一
・大鈴小鈴_二
・大鈴小鈴_三
・大鈴小鈴_四
・大鈴小鈴_五
・大鈴小鈴_六
・しかの群、ししの群_一
・しかの群、ししの群_二
・しかの群、ししの群_三
・しかの群、ししの群_四
・とんぼのお歌_一
・とんぼのお歌_二
・とんぼのお歌_三
・とんぼのお歌_四
・とんぼのお歌_五
・うし飼、うま飼_一
・うし飼、うま飼_二
・うし飼、うま飼_三
・うし飼、うま飼_四

ねずみのお馬
おじいさんとお馬
星の女
鳥の言葉、けものの言葉
うさぎ
魔法の魚
デイモンとピシアス
ディーサとモティ
石の馬
豆のはしご

かけっくら
大空
らっぱ
三匹のこぶた
地中の世界
イーフの囚人
虎とこじき
海の宮_
ボビイとボン
病院
母_
鼻のハエ
野をこえて
王女のをどり
祐宮さま
ざんげ

 

Audible子供向け⓫:「アンドリュー・ラング童話」

Audible(オーディブル)で、おすすめの絵本・児童書が、

⇒「アンドリュー・ラング童話

という、読み聞かせ本の作品全集(オーディオブック)です。(口コミ・評判・評価・感想)

 

「アンドリュー・ラング童話」とは、

イギリスの作家アンドリュー・ラングが、世界中の選りすぐりの童話を集めて構成した、童話集のことです。

「日本昔話・グリム童話・アンデルセン童話…」と、多くの人気作品が詰まっています。

 

例えば、「アンドリュー・ラング童話」に入ってる作品を挙げると…↓↓

「浦島太郎、アラジンと不思議なランプ、赤ずきん、ジャックと豆の木、白雪姫、さるかに合戦…」など、

一言で言ってしまえば、「世界童話のベスト盤」のような作品になっています( ..)φ

 

なので、

「世界中の名作が1つに集まった、オーディオブック(聴く絵本)がないかな…」

と思っている方には、おすすめですね(^^)

 

著者: アンドリュー・ラング

ナレーター: パンローリング

再生時間: 66 時間 11 分

 

【あおいろ】

美女と怪物

ブロンズの指輪

こわさ知らずの男

太陽の東、月の西

四十人の盗賊

いばら姫(眠れる森の美女)

アラジンと不思議なランプ

カエルとダイヤモンド

ノロウェイの黒い牛

美しき金髪姫の物語

ヘンゼルとグレーテル

赤ずきん

ヒヤシンス王子と愛しい王女

アフメド王子と妖精パリバヌ

スイレンと糸つむぎの娘たち

いさましいチビの仕立て屋さん

ガリバーのぼうけん

青ひげ

忠臣ヨハネス

白い猫

フェリシアとなでしこの花

羊の王さま

ルンペルシュティルツヒェン

意地悪な小人

ウィッティントンのおはなし

がちょう番の娘

真っ赤なエティン

白バラと赤バラ

ガラスの山のお姫様

ジャック少年の巨人退治

愛しい王子と妖精の指輪

親指小僧

長ぐつをはいた猫

マスターメイド

はいかぶり(シンデレラ)

【あかいろ】

ジャックと豆の木

七頭の馬

メイ・フラワー姫

ホレおばさん

魔法にかけられたカナリヤ

金のガチョウ

王子と泥棒と谷間の騎士

姫とクジャクの国の王様

魔法のかばの木

イワンとマーヤ王女

森の中の三人の小人

おどってすりきれたくつ

泥棒の王様

かしこいアヒルのドレイクステイル

六人のおばかさん

ぶたの花嫁

ソリア・モリア

ジャックとファーマー・ウェザーバード

白の国

小さなねずみ

十二人の兄弟

金色の木

イラクサむすめ

ハーメルンの笛吹き

赤ずきんちゃんの本当のおはなし

木のドレスを着たカリ

ふしぎなバイオリン弾き

ラプンツェル

ダップルグリン

王子と魔物と三人の姫たち

小人の呪い

小さき人

グラシオーサとパーシネット

お兄さんと妹

二人の花嫁

白雪姫

【みどりいろ】

妖精の指輪

妖精からの贈り物

コウノトリ王とミミズク王女

金のこどもら

サイモンと3人の悪党

ヘビの王子

せっかちな王子となまけものの姫

バラの痣を持つ姫

一つ目、二つ目、三つ目

ヘレナと気まぐれ王子

チビ助の冒険

ミラン王子

小人の宴会

「つむ」と「おさ」と「はり」

三匹のクマ

黄金のクロウタドリ

せんびきがわ

小さな兵士と低地の国

はりねずみのハンス

青い小鳥

十二人のかりゅうど

メディオ・ポリト

妖精との約束

ヨリンデとヨリンゲル

羊飼いの姫

輝く白鳥

三まいの、へびのはっぱ

魔法の壁掛け時計

【きいろ】

妖精よりも美しい姫

魔女と巨人

ガラスの山と金のお城

水の精霊

えんどう豆の上に寝たおひめさま

おやゆびひめ

姿を隠した王子

かがりばり

妖精の親子

どんぐり太郎

青い山の王女

豚飼い王子

雪の王様

花の国の姫

キャベツろば

北からやってきた竜

七つの頭を持つ大蛇

空飛ぶ船

六人の男たち世界をまたにかける

緑色の小さなカエル

まぬけのハンス

はだかの王様

金のカニ

オオカミの恩返し

森に住む魔女

ナイチンゲール

リング

アルフィージ

魔女の家来

教会の三兄弟

木彫りの人形

アヒル

鉄のストーブ

猫とネズミのいっしょの暮らし

小クラウスと大クラウス

太陽の英雄

王さまの指輪

巨人と少年

妖精と王子

すずの兵隊

六羽の白鳥

カラスと王女

オオカミになった少年

【ももいろ】

グリップ

箱の中の姫

賢い靴屋

白い小鳥

空とぶトランク

人魚のむすこハンス

ちっぽけな野ウサギ

ミネット姫

金のライオン

ゆかいな三人のおかみさん

カラーの話

ケガをしたライオン

ドン・ジョバンニの幸運な人生

雪の女王

魔法使いと弟子

雪だるま

森の家

大男のむすめ

雄牛のピーター

舌切り雀

雪むすめ

リンドオルム王

食料品店のようせいニッセ

ちびのエスベン

いいことを覚えてきた

三男がどうやって姫と結婚したか

カテリーナと運命の女神

かちかち山

チックのおはなし

二人の兄弟

もみの木

ローズマリーの小枝

三人兄弟

命の水

浦島太郎

【はいいろ】

ジャッカルと小さな泉の動物たち

鬼と宝物

ベンスルダトゥの冒険

プルネラ

花を摘んだ娘たちに起こったこと

ロバの毛皮を着た娘

ブク・エテムスクの娘と約束

大木とおデブと目力

フォルテュナトゥスと魔法の財布

動物の音楽隊

灰色の小さな男

花の島々のお姫さまのお話

ヤギの顔をした娘

ある妖精の失敗

ラザルスさんとドラーケンたち

ボビノの冒険

領主の三人息子のお話

チェルケスの姉妹のお話

解けない魔法を掛けられたお姫さま

魔法使いのお馬さん

透明な王子さま

白い狼とお姫さま

熊の姿をしたお姫さま

泥棒と嘘つき男

太陽の子どもレティコ

お父さんの不思議な目と足の悪い狐

【むらさきいろ】

世界で一番の大うそつき

あるガゼルの物語

娘に感謝した王子

トントラワルドのお話

くらげはなんでほねがない

空と飛ぶ魚と川を泳ぐうさぎ

スタン・ボロバン

カエルのお嫁さん

大阪のカエルと京都のカエル

男のふりをしたお姫様

はちかづきひめ

世界を見たかった王子

地下にかくされたお姫様

金の星をつけた少年たち

野うさぎあつめたイェスパー

地下のかじやさん

三人の王子とけものたち

九羽のくじゃくと金のりんご

リュート弾き

しっぺいたろう

人食い猫ヌンダ

ハッセブの物語

夜明けの妖精

はなさかじいさん

鼻の長い小人の物語

魔法のナイフと三匹の馬

三人の不思議な物乞いの物語

モガルゼアと親孝行な息子

卵から生まれたお姫様

【あかねいろ】

野ばら姫

ニールスと三人の大男

七人のシモンたち

仕立て屋と王子

幸せな石屋

幸運のラック
本当の友

ジーグルドどリネーク

王子とドラゴン

ガルファクシー

猫の召使い

ぶんぶく茶がま

王様のご健康をお祈りします

パペラレッロ

トリティルとリティル

ピーターの宝さがし

イロンカ姫

動物のことば

ゆかいなアブノワ

バグパイプ吹きのティードゥ

魔法使いのプレゼント

アイゼンコプフ

羊飼いのポール

金色の鬚の男

さるかに合戦

ピロときつね

死なない国を探した王子

6シリングの猫

【ちゃいろ】

王子の三つの運命

キサという名の猫

アスムンドとシグニー

ガミガミ父さん

弟が二人の兄を助けたおはなし

ハウボキ

バニヤップ

ピビとカボ

ずる賢いクズリ

リューベツァール

ヤラの歌声

牛や馬が人に飼われている理由

太陽の妹(1)

太陽の妹(2)

弱虫のゲイラルドがどうなったか

魔法の首

人魚と王子

少年と不思議な玉(1)

少年と不思議な玉(2)

運命に逆らおうとした王様のおはなし

魚の騎士

美しい心のワリ・ダード

妖精の花嫁

ねずみの嫁入り

嘘つきなキツネ

クーモンゴーの樹液

利口な子ウサギ

【だいだいいろ】

ヤギ皮の白い靴

アンドラス・ベイヴの戦い

魔法の鏡

かしこい猫

コーバンの冒険の旅

キツネとオオカミ

ジャッカルの冒険

フクロウとワシと娘たち

蛙の精霊とライオンの精霊

英雄マコマの物語

巨人の三つの宝

魚になった可愛い娘

真実を話す鳥

親切な男とお姫さま

青い鷹を捕まえたイアン

泥棒のピンケル

天国を見ようとした王様の物語

兎のイスロはどうやってグドゥをだましたか

二つの小箱

白い鹿と王子

みにくいアヒルの子

魔法の花冠

兵士の息子イアン

魔法の本とハンス

【くさいろ】

マジシャンになった男

お医者さんの姿をしたお姫さま

ズールヴィジアのお話

しゃべらないお姫さま

騙し合いの物語

優しい小人の王さまの物語

櫛と首輪のお話

サンバは弱虫

お姫さまと記憶を失った王子さま

恐いものを見つけた若者のお話

青いオウムのお話

蛇の王子さまのお話

クプティ姫とイマニ姫のお話

嘘つき大会

幸せになるために我慢するということ

先生に教えてもらった5つのこと

ジャッカルか虎か

金色の頭をした魚

欲張ると全部無くなるということ

緑の騎士とお姫さま

賢い機織り職人

ドラニと王子さま

【ふじいろ】

ロク島のグロアーク

心臓を置いてきたサル

ズキンガラスと妻

鳥たちの戦い

人のいいだんなたち

北国の茶色い熊

にせの王子と本当の王子

三つの冠

魚の話

プルーイネックの石

ジュルングの骨

木苺の虫

ケルグラスの城

泉の婦人

いたずら妖精パック

片手のむすめ

失われた楽園

四つの贈り物

グルアガーグと王様

妖精の乳母

貧乏な兄と金持ちの弟

モティ

 

Audible子供向け⓬:「子どもと楽しむ 日本おもしろ雑学」

Audible(オーディブル)で、おすすめの絵本・児童書が、

⇒「子どもと楽しむ 日本おもしろ雑学

という読み聞かせ本(オーディオブック)です。(口コミ・評判・評価・感想)

 

「子どもと楽しむ 日本おもしろ雑学」は、

子供の「なんでなんで?」を、解決してくれるような本で、

生活の知恵・雑学が、子供向けにわかりやすく語られています。

 

口コミ・評判では、小学生ぐらいから読んでる人が多く、

大人も一緒に楽しめる…という評価・感想が多いです( ..)φ

 

著者: 西東社編集部

ナレーター: 斎藤 晃一、大平 香奈

再生時間: 10 時間 13 分

 

【目次】
第1章 奥が深い 日本人の生活の知恵
第2章 そうだったのか! 季節の行事・イベント
第3章 知っているとすごい! 日本文化のナゾ
第4章 こだわりいっぱい 日本の食べ物
第5章 知れば知るほどおもしろい 日本の言葉
第6章 あの話は本当? 歴史・昔話の真実
第7章 意外と知らない 日本の自然・生き物
第8章 魅力再発見! 日本の地域雑学
第9章 世界に誇れる 日本の自慢

 

Audible子供向け⓭:「お話、きかせて!聴く絵本 彦一とんちばなし ベスト100」

Audible(オーディブル)で、おすすめの絵本・児童書が、

⇒「お話、きかせて!聴く絵本 彦一とんちばなし ベスト100

という読み聞かせ本(オーディオブック)です。(口コミ・評判・評価・感想)

 

「お話、きかせて!聴く絵本 彦一とんちばなし ベスト100」は、

熊本県で、広く語り継がれてきた民話・昔話で、「彦一(ひこいち)」が主役のとんち話

(※「彦一」とは、“一休さん”などと並んで有名な、とんち話の主役の1人。)

 

“彦一ばなし”は、

知恵(とんち)を働かせた、コミカルな話が多く、幼児~小学生まで、子供が笑える昔話になっています。

今も盛んに語り継がれている、児童文学作品なので、ぜひ聞いてみてはいかがでしょうか(^^

 

著者: でじじ

ナレーター: でじじ

再生時間: 10 時間 20 分

 

Disc1
からす売り
忍術くらべ
石のこやし
たから探し
あまのじゃく
ちえくらべ
木の子問答
すす竹売り
家老さまのご招待
ひげの長者
いも問答
茶の実
梅の実
てんの歌
わた買い
ふしぎな箱

Disc2
伊勢まいり
力じまん、ちえじまん
海賊
ごまのはい
○○さま
あばれ牛
飛行術
目かくしきょうそう
新年宴会
彦一の友だち
石かつぎ
ふりそで問答
顔さがし

Disc3
昼ちょうちん
のこった一文
どちらがかち
孝行もち屋
きれぬ紙
彦一の兵法
ふしぎな心術
江戸の隠密と大試合

Disc4
ひろった小判
お城のおもさ
さかずき一ぱい田千町
盆栽さばき
火つかみの秘宝
家と刀
すいかどろぼう
馬の水

Disc5
無言のあいず
みかんさばき
小鳥と野ねずみたいじ
とんち和尚と彦一
三太のてがら
麦の粉
若殿のごほうび
○□――
やり試合
ちんみょう力くらべ

Disc6
たごかつぎ
海の上とたたみの上
あさがお
かみそり
かがみとざる
かめかつぎ
苦はらくのたね
竜の岩
彦一の測量師
村の時計

Disc7
かんにんの心
しみぬき
はなお
鳥の言葉
名人のこころがけ
あの道この道
彦一の磁石
ほりの子いぬ
へいのつた
日本一の宝もの
五つの徳

Disc8
やみ夜のからす
ふしぎなかさ
川のなかのげた
彦一のさいなん
ろうやのすずめ
鼻のなかの豆
村つくり
ねずみのほりもの

Disc9
人相書のひげ
彦一のくすり
ねことお菓子
和尚さんと小僧
德利のなぞ
どろ沼の水
かくれみの
口のばけもの

Disc10
きつねとちえくらべ
きつねの水およぎ
お金もち
たぬきの入道
石屋とてんぐ
彦一とけぎゅうさん
ゆうれい退治
親のないうさぎ

 

Audible子供向け⓮:「児童文学名作選」

Audible(オーディブル)で、おすすめの絵本・児童書が、

⇒「児童文学名作選

という本(オーディオブック)です。(口コミ・評判・評価・感想)

 

「児童文学名作選」には、

「太宰治の走れメロス、宮沢賢治の銀河鉄道の夜、福沢諭吉のイソップ物語、芥川龍之介の…」など、

日本を代表する作家たちの、児童文学名作が収録されています。

 

基本的には、どの作品も“短編小説”なので、

児童の読み聞かせにも、最適な長さにはなっていますが、

たぶん、幼児にはまだキツイので、小学生ぐらいからがおすすめですね( ..)φ

 

著者: 太田 治子, 石原 広子, 佐藤 修

ナレーター: 石原 広子, 飯田 明子, 石橋 みや子, 佐藤 遊歩

再生時間: 7 時間 28 分

 

収録内容
「一房の葡萄」 有島武郎
「月夜と眼鏡」 小川未明
「橙の花束」 押川春浪
「寂しき魚」 室生犀星
「走れメロス」 太宰治
「ちんちん小袴」 小泉八雲
「赤い船」 小川未明
「三人兄弟」 菊池寛
「杜子春」 芥川龍之介
「山椒大夫」 森鴎外
「野薔薇」 小川未明
「でたらめ経」 宇野浩一
「三人百姓」 秋田雨雀
「虔十公園林」 宮沢賢治
「魔術」 芥川龍之介
「忘れ形見」 若松賤子
「とんぼの目玉」 北原白秋
「赤いろうそくと人魚」 小川未明
「手品師」 豊島与志雄介
「イソップ物語」 福沢諭吉
「雪渡り」 宮沢賢治
「銀河鉄道の夜」 宮沢賢治
「鮫人の恩返し」 小泉八雲
「デイモンとピシアス」 鈴木三重吉
「二人の兄弟、幸福」 島崎藤村

 

Audible子供向け⓯:「竹久夢二童話」全集

Audible(オーディブル)で、おすすめの絵本・児童書が、

⇒「竹久夢二童話

という本(オーディオブック)の全集です。(口コミ・評判・評価・感想)

 

「竹久夢二童話」とは、

日本の画家・作家である、竹久夢二が創作した、児童文学作品集のことです。

 

竹久夢二という人物は、

大正時代の代表的な画家(浮世絵師)として有名で、絵画のイメージが強いですが、

実は、子供向けに童話なども創作しており、評価を受けている作家の1人でもあります。

 

もし、グリム童話やアンデルセン童話・日本昔話など以外に、童話を探しているのであれば、

こういった「竹久夢二童話全集」なんかを、試しに読み聞かせてみるのも、おすすめですね( ..)φ

 

著者: 竹久 夢二

ナレーター: パンローリング

再生時間: 5 時間 23 分

 

<収録内容>

都の眼

おさなき灯台守

さようなら

博多人形

夏祭の夜

日輪草

赤いペン軸

玩具の汽缶車

逃れゆきし小鳥

花娘

忠太

白い薬

つぎつぎ草

大きな蝙蝠傘

最初の悲哀

思出

御佛

小豆島

このみ

瀬戸通い

あざみの花

少年・春

誰が・何時・何処で・何をした

街の子

景山先生

大きな手

機を織る娘

順禮歌

先生の顔

春の雪

里をゆく旅人

たどんの与太さん

たそがれ

聖地

その夜の宿

傀儡師

島の異人さん

人形物語

炬燵

窓のムスメ

クリスマスの贈物

 

Audible子供向け⓰:「巌谷小波童話」全集

Audible(オーディブル)で、おすすめの絵本・児童書が、

⇒「巌谷小波童話

という、読み聞かせ本(オーディオブック)全集です。(口コミ・評判・評価・感想)

 

巌谷小波(いわや さざなみ)とは、

明治~大正時代にかけての作家で、“児童文学の先駆者”と言われている人物です。

 

今は当然のように、語り継がれている名作童話、

「桃太郎・金太郎・浦島太郎…」

などは、巌谷小波の手によって再生され、日本全国に広まりました( ..)φ

 

今回の「巌谷小波童話全集」は、

日本おとぎ話の草分け的人物である、巌谷小波の童話作品集が、

1話10分ほど」で構成されており、

子供にも読み聞かせしやすい、オーディオブック(本)になっています。

 

著者: 巌谷 小波

ナレーター: でじじ

再生時間: 25 時間 48 分

 

<収録内容>

あやまり小法師
箒木星
菊の紋
独活の大木
龍宮土産
三日月様
初午の太鼓
金魚銀魚
勝負刀
媾和飯
鳶ホリョ、リョ
月と雲
瓶中の蛙
化銀杏
渋柿甘柿
一番鶏
風屋福右衛門
鼠饅頭
東天紅
ウマ鹿
蝶の片羽
石っころ
松の力
鬼瓦
人形天皇
蝶の唄修行
蛙の腹綿
朝顔
三すくみ
兎の片耳
燕と鯉幟
駄法螺
影法師
盲目蛍
太郎丸次郎丸
鶴の助太刀
天狗杉
案山子太郎、鳴子之助
がんがらがんの雁
椋鳥の宿賃
鶴の兄弟
三角と四角
奴凧の幽霊
鶯と風の神
波の兎
柿大将
虎の児
子取が淵 上
子取が淵 中
子取が淵 下
蝿と団扇
紙雛と高砂
英雄の末路
お池騒動
狸のから鼓
油断鯛敵
白旗よわいや
烏の行水
猿の面
玩具合戦
大和玉椎
葉ぬけ爺
雷の臍
土筆坊
つばくろ島 上
つばくろ島 中
つばくろ島 下
合世帯
雨呼びの歌
馬鹿な石燈籠
ぶしょう狸
雁の親子
銀の鎌
逆時計
裸武者
鶯と雀
花の神
石の占い
跳竹躍松
針地獄
一本足の夢
苺男
雲雀星
蛙の道づれ
栗鼠の案内
尻尾くらべ
蛙の玉取り
かまきりの踊
風の子
亀の命
菊の爺さん
寒天坊
首車
きまま馬
熊と狐
虚栄帽子
毬の行方
三日達磨
楓の葉が一枚
桃の子福者
桃太左衛門
なまけ鶯
庭の何所かに
逃げ虎
縫針物語
鬼の角
おびな様
おはよう朝顔
口のきけない鶏
桜桃長者
蝿と蜂
龍の国
万年桜草
桜の虫
三匹猿
猿の一年生
猿の腕時計
蝉の歌
煎餅車
蜆の龍宮行
砂の宮
雀のお宿
太鼓のバチ
鷺を鷺
たんぽぽ
太郎松の目
天人の足跡
虎の明神
鶏の冠
雪の車
つばくろ太郎
燕の別れ
手負雉
うかれ車
兎の耳垢
馬の水
兎の軍使
兎の御使
兎の三太郎
兎の手柄話
禍の門
柳のめはな
雪の山の神
太郎先生
白鳥の飛行機
十日鼠
蛙の宮
黄金の富士
龍の迷子
兎の渡し
猫のお礼
笑い小僧
コンコン小山
臥釈迦様
蛙万歳
ワンワン太鼓

 

Audible子供向け⓱:「豊島志雄童話」全集

Audible(オーディブル)で、おすすめの絵本・児童書が、

⇒「豊島与志雄童話

という、読み聞かせ本(オーディオブック)全集です。(口コミ・評判・評価・感想)

 

「豊島与志雄」とは、

日本の児童文学作品などを、数多く書いた作家で、

フランスの有名小説『レ・ミゼラブル』の翻訳で、有名になった名訳者でもあります。

 

あの太宰治が、尊敬していた作家でもあり、

児童文学作品を数多く書き残した、豊島与志雄の童話の世界を、ぜひ聞いて見てはいかがでしょうか。

 

著者: 豊島 与志雄

ナレーター: でじじ

再生時間: 33 時間 39 分

 

<収録作品>

夢の卵
ホタルの夢
一本榎
ハボンスの手品
奇妙な腕くらべ
猿のきも
鬼の面
コーカサスの禿鷹
狸のお祭り
キンショキショキ
慾とねたみ
天狗笑
金の猫の鬼
活人形
山父の桶屋
金の目銀の目
大男と小男
おちぼひろい
影法師
彗星の話
街の少年
賢い機織
白鼠の話
手品師
犬の八公
絨毯の文字
人形使い
黒櫻
海の灯・山の灯
天狗の鼻
山伏と狐
あゆつり
スミトラ物語
風ばか
長彦と丸彦
われらの水
ひでり狐
正覚坊
山ねこルル
山の別荘の少年
悪魔の宝
不実な男
ひれふる山
椎の木
野の小鳥
樫の宮
木の葉の重さ
強い賢い王様の話
やまたにし
小さな坊さん
白い皿
山の火
大蛇倉
猿と熊と牛
くさがめ
エミリアンの旅
象のワンヤン
シロ・クロ物語
鬼カゲさま
お月様の唄
泥坊
銀の笛と金の毛皮
ねずみの宝物
不思議な帽子
魔法杖
アーソンの名馬
ふしぎな箱
ばかな汽車
天下一の馬
鬼麻呂の出発
太一の靴は世界一
かくれんぼ
山猫の家
お山の爺さん
獅子のバイオリンひき
魔法探し
ふしぎな納豆
木曽の一平
しまのはしら
池の中と外
雷神の珠
みかん
うどんと石
市郎の店

 

Audible子供向け⓲:「小川未明童話」全集

Audible(オーディブル)で、おすすめの絵本・児童書が、

⇒「小川未明童話

という読み聞かせ本(オーディオブック)の全集です。(口コミ・評判・評価・感想)

 

「小川未明」とは、

日本を代表する児童文学作家で、“日本のアンデルセン”とも呼ばれている人物です。

 

小川未明童話の特徴は、

童話なので、子供でもわかりやすい物語ではあるんですが、

そこまで明るい雰囲気の話が、多いわけではありません。

 

ただ、多くの教訓が詰まった、考えさせられる童話が多いので、

読み聞かせするとしたら、小学生ぐらいからが、おすすめの童話作品集です( ..)φ

 

著者: 小川 未明

ナレーター: パンローリング

再生時間: 137 時間 29 分

 

<収録作品>

Disc1
赤いろうそくと人魚
子供はばかでなかった
宝石商
煙突と柳
いろいろな花
木と鳥になった姉妹
二人の少年
汽車の中のくまと鶏
春がくる前
本にない知識
おおかみと人
世界でなにを見てきたか
山の上の木と雲の話
小さな赤い花
金の魚
犬と犬と人の話
大きなかに
星の世界から
北の国のはなし
少年の日の悲哀
青いボタン
町のお姫さま
花と少女
河水の話
青い石とメダル
一本の釣りざお
春さきの古物店
犬と人と花
子供と馬の話
つばめと乞食の子
夏とおじいさん
かめの子と人形
金持ちと鶏
こまどりと酒
海へ
気まぐれの人形師
どちらが幸福か
ものぐさじじいの来世
翼の破れたからす
赤い姫と黒い皇子
赤い手袋
海からきた使い
古い桜の木
幽霊船
灰色の姉と桃色の妹
消えた美しい不思議なにじ
背の低いとがった男
海ほおずき
花と人間の話
月夜と眼鏡
楽器の生命
幸福に暮らした二人
銅像と老人
飴チョコの天使
お母さん
ある日の先生と子供
風船球の話
つばめの話
いいおじいさんの話
青い時計台
酔っぱらい星
黒い塔
こうしてお友だちとなりました
一本のかきの木
すももの花の国から
海のかなた
餌のない針
古い塔の上へ
空色の着物をきた子供
かまきりとジョン
野ばら
お姫さまと乞食の女
雪の国と太朗
空へのびるつる
年ちゃんとハーモニカ
温泉へ出かけたすずめ
だれにも話さなかったこと
港に着いた黒んぼ
僕のかきの木
教師と子供
おじいさんの家
石をのせた車
武ちゃんとめじろ
大きなかしの木
日の当たる門
お化けとまちがえた話
なくなった人形
北の春
からすの歌
雪だるま
さか立ち小僧さん
前のおばさん
日がさとちょう
つばきの下のすみれ
中学へ上がった日
千代紙の春
はちと子供
幸福の鳥
しいの実
二つの運命
海と少年
黒い旗物語
クラリネットを吹く男
寒い日のこと
町の真理
風だけが叫ぶ
遠くで鳴る雷
春風の吹く町
雪の上のおじいさん
せみと正ちゃん

Disc2
ある冬の晩のこと
海へ帰るおじさん
酒倉
こうした事実があったら
南天の実
はてしなき世界
木に上った子供
こいのぼりと鶏
ごみだらけの豆
塩を載せた船
さまざまな生い立ち
おけらになった話
残された日
片田舎にあった話
雪の上の舞踏

金色のボタン
幾年もたった後
母の心
おおかみをだましたおじいさん
女の魚売り
小さな妹をつれて
夕焼け物語
小さな草と太陽
年とったかめの話
ある男と牛の話
労働祭の話
ろうそくと貝がら
兄弟のやまばと
花と人の話
太陽と星の下
北海の白鳥
釣り銭で人のわかった話
昼のお月さま
おじいさんとくわ
親木と若木
夜の進軍らっぱ
すずめの巣
あるまりの一生
薬売り
新しい町
チューリップの芽
頭をはなれた帽子
てかてか頭の話
森の中の犬ころ
その日から正直になった話
春はよみがえる
天下だこ
赤い船
学校へゆく勇ちゃん
煙と兄弟
神は弱いものを助けた
僕はこれからだ
古いてさげかご
砂漠の町とサフラン酒
どこで笛吹く
大きなおうと
おかまの唄
雪消え近く
雲と子守歌
おさくの話
けしの畑
ある夏の日のこと
お獅子
青い草
芽は伸びる
自分で困った百姓
殿さまの茶碗
死と話した人
葉と幹
羽衣物語
少年とお母さん
野菊の花
ひとをたのまず
強い大将の話
明るき世界へ
ふるさとの林の歌
新しい町
ぴかぴかする夜
時計とよっちゃん
びっこのお馬
台風の子
緑色の時計
高い木とからす
子供の時分の話
一本の銀の針
子供どうし
北の少女
川へふなをにがす
こま
考えこじき
風と木 からすときつね
天人とマッチ箱
うずめられた鏡
どこかに生きながら
ガラス窓の河骨
ちょうと怒涛
金の輪
武ちゃんと昔話
もののいえないもの
ある夜の星たちの話
しらかばの木
お姉ちゃんといわれて
大根とダイヤモンドの話
山へ帰りゆく父
青葉の下
赤い船のお客
五銭のあたま
汽船の中の父と子
高い木と子供の話
花と人間
春近き日
南島の女
負傷した線路と月
街の幸福
月の中へ消えたこい
新しい友だち
お母さんのかんざし

Disc3
花とあかり
西洋だこと六角だこ
からすの唄うたい
町はずれの空き地
お母さまは太陽
汽車は走る
おかしいまちがい
どこかで呼ぶような
紅すずめ
おじいさんが捨てたら
春の日
汽車の中で見たお話
兄と魚
アパートで聞いた話
雪くる前の高原の話
ある男と無花果
僕が大きくなるまで
空にわく金色の雲
ひすいの玉
王さまの感心された話
とびよ鳴け
愛は花よりは香ばし
心は大空を泳ぐ
小さなねじ
太陽の下で
山へ帰ったやまがら
笑わない娘
ひばりのおじさん
小さな金色の翼
雪の降った日
公園の花と毒蛾
電信柱と妙な男
ちょうと三つの石
花かごとたいこ
つづれさせ
少年とねこの子
いんことしじゅうから
うさぎと二人のおじいさん
馬を殺したからす
金銀小判
青空の下の少女
酒屋のワン公
引かれていく牛
犬車がゆく
火を点ず
仲よしがけんかした話
天女とお化け
真心のとどいた話
海が呼んだ話
白壁のうち
草を分けて
子供が寝てから
島の暮れ方の話
託児所のある村
秋のお約束
赤い船とつばめ
石段に鉄管
たましいは生きている
珍しい酒もり
おかめどんぐり
もずとすぎの木
道の上で見た話
かざぐるま
小さい兄弟
遠方の母
おばあさんと黒ねこ
金魚売り
きつねをおがんだ人たち
僕の通るみち
寒くなる前の話
三つのお人形
歩いてゆけるぞ
笑わなかった少年
ねずみの冒険
少女がこなかったら
黒い人と赤いそり
からすとかがし
朝と町の少年
なまずとあざみの話
助け合った鳥たち
犬と古洋傘
だまされた娘とちょうの話
雪とみかん
お母さんの御乳
海のおばあさん
般若の面
船の破片に残る話
ペスときょうだい
宿題
春になる前夜
小さな年ちゃん
さかずきの輪廻
牛女
生きぬく力
二少年の話
つばめと魚
英ちゃんの話
古巣に帰るまで
笛と人の物語
くわの怒った話
窓の内と外
初夏の不思議
ペスをさがしに
町に憧れた山の娘
とんぼのおじいさん
あほう鳥の鳴く日
金歯
冬のちょう
左ぎっちょの正ちゃん
はまぐりとひきがえる
空の戦士
窓の下を通った男
武ちゃんの二日間
おばあさんとツェッペリン

人の身の上
青い玉と銀色のふえ
二番めの娘
赤いえり巻き
北の不思議な話

Disc4
すいれんは咲いたが
いちじゅくの木
二つの琴と二人の娘
時計のない村
春の真昼
夕焼けがうすれて
青い花の香り
しいたげられた天才
さびしいおじいさんたち
泣きんぼうの話
僕がかわいがるから
はととりんご
笛吹きと女王
縛られたあひる
真吉とお母さん
奥さまと女乞食
谷間のしじゅうから
つじうら売りのおばあさん
赤土へくる子供たち
月と海豹
少女と老兵士
少年と秋の日
海ぼたる
海の少年
天下一品
水盤の王さま
万の死
世の中のために
小さい針の音
美しく生まれたばかりに
真に愛するなら
お母さんはえらいな
真坊と和尚さま
赤いガラスの宮殿
村へ帰った傷兵
春先の朝のこと
星と柱を数えたら
白いくま
死と自由
生きた人形
不幸な親と娘
古いはさみ
ものぐさなきつね
二百十日
娘と大きな鐘
薬売りの少年
銀のつえ
眼鏡
草原の夢
ボールの行方
丘の下
小ねこはなにを知ったか
すいせんと太陽
幸福のはさみ
幼き日
田舎のお母さん
時計と窓の話
お父さんの見た人形
世の中へ出る子供たち
気にいらない鉛筆
へびになった人の話
すずめとひわの話
ちいさな兄弟
太陽とかわず
写生に出かけた少年
雲のわくころ
老工夫と電燈
眠い町
糸のない胡弓
馬車と子供たち
くもと草
白すみれとしいの木
すずめを打つ
白い影
戦争はぼくをおとなにした
船でついた町
愛は不思議なもの
二人の少年
ねことおしるこ
めくら星
谷にうたう女
木の上と下の話
はたらく二少年
子供と虫

すずめ
夢のような昼と晩
花の咲く前
駄馬と百姓
風船虫
角笛吹く子
生きている看板
赤い魚と子供
はちの巣
空晴れて
二度と通らない旅人
ふるさと
岩と起重機の上で
ゆずの話
風はささやく
少年の日二景
しんぱくの話
金が出ずに、なしの産まれた話
やんま
つばめと紅すずめ
紅いチューリップ
ボートを造る日
ひすいを愛された妃
政ちゃんと赤いりんご
町のおうむ

Disc5
幼友だち(一)
幼友だち(二)
お母さんのさいふ
小鳥と兄妹
竹馬の太郎
金のおのと人形
東京の羽根
僕は兄さんだ
花咲く島の話
お面とりんご
頸飾り
正ちゃんとおかいこ
風に吹かれる花
日月ボール
猟師と薬屋の話
からすとうさぎ
赤い実
夏の晩方あった話
負けじ魂の吉松
自然が人を恵む話
深山の秋
ねこ
べいごまと支那の子供
都会のからす
よいどれの時計
きれいなきれいな町
へちまの水
ある少年の正月の日記
おきくと弟
正二くんの時計
人間と湯沸かし
銀のペンセル
はちとばらの花
さびしいお母さん
海のまぼろし
おさらい帳
店ざらしのダンサー
子供の床屋
青いランプ
火事
北風にたこは上がる
百姓の夢
曠野
玉虫のおばさん
風七題
武ちゃんのかばん
僕たちは愛するけれど
真昼のお化け
二人の軽業師
かたい大きな手
波荒くとも
ふくろうのいる木
サーカスの少年
子ざると母ざる
戦友
風雨の晩の小僧さん
平原の木と鳥
学校の桜の木
茶屋の黒犬
のこぎりの目たて
がん
三つのかぎ
桃の花
北海の波にさらわれた蛾
熊さんの笛
母犬
青空の下の原っぱ
隣村の子
魚と白鳥
正雄さんの周囲
不死の薬
三月の空の下
心の芽
都会はぜいたくだ
南方物語
朝の公園
白い雲
びんの中の世界
いちょうの葉
千羽鶴
ねずみとバケツの話
風の寒い世の中へ
なつかしまれた人
頭を下げなかった少年
村のかじやさん
あらしの前の木と鳥の会話
トム吉と宝石
白い門のある家
春風と王様
長ぐつの話
カラカラ鳴る海
水車のした話
はまねこ
善いことをした喜び
鐘と旅僧
三匹のあり
自分の造った笛
銀河の下の町
父親と自転車
鳥鳴く朝のちい子ちゃん
一粒の真珠
どじょうと金魚
子供は悲しみを知らず
青い星の国へ
みつばちのきた日
目の開けるころ

Disc6
雪原の少年(一~十一)
雪原の少年(十二~二十二)
雪原の少年(二十三~三十三)
雪原の少年(三十四~四十五)
雪原の少年(四十六~五十)
村の兄弟
手風琴
からす
とうげの茶屋
夕雲
ヒョウ、ヒョウ、てりうそ
町の天使
らんの花
初夏の空で笑う女
雪でつくったお母さん
希望
世の中のこと
片目のごあいさつ
星の子
正ちゃんの鉄棒
子うぐいすと母うぐいす
お母さんのひきがえる
くもとかきの葉
すみれとうぐいすの話
兄の声
海の踊り
友だちどうし
一銭銅貨
水七景
小さな弟、良ちゃん
ちょうせんぶなと美しい小箱
汽車奇談
ある夜の姉と弟
山に雪光る
黒いちょうとお母さん
まほうのむち
小ぶたのたび
雪と二わのからす
くびわのないいぬ
秋がきました
おじさんのうち
なつめの木であったはなし
風の子とおひなさま
くらげのおばさん
白いくもとおにんぎょう
パンとははいぬ
うまれたばかりのちょうちょう
きつねのおばさん
つるぎさんのはなし
しらない町の子
たのしいちょうたち
ちがったおとうさん
小人のおんがえし
ふしぎなてじな
子うさぎとははうさぎ
はつゆめ
からすねことペルシャねこ
うみぼうずとおひめさま
五月の川の中
山のはなし
ハーモニカをふくと
なかないきりぎりす
きょうだいののねずみ
でんしゃのまどから
雪がふりました
かねも戦地へいきました
赤いちょうちんのはなし
もんをのりこえた武ちゃん
花火の音
いねむりとこや
しゃしんやさん
三匹のいぬ
ちんどんやのおばさん
こまったかおのむしゃにんぎょう
くろいめがねのおじさん
かにと子すずめ
お月さまと虫たち
おとうさんがかえったら
五つになった政ちゃん
ちんどんやのおじいさん
こがらしのふくばん
けんかをわすれたはなし
まあちゃんとちいこちゃん
武ちゃんとかに
たけうま
ながぐつのびんど
雪のふったばんのはなし
おうまのゆめ
まどのないビルデング
ふくろうをさがしに
ありと少年
勇ちゃんと正ちゃんのさんぽ
森のあちら
きんぎょとお月さま
子どもといぬとさかな
村のふみきり
マルはしあわせ
みかんきんかん
かくれんぼ
おやうしと子うし
まいばんいぬがなく
もうじき春がきます
小さなおかあさん
しろくまの子
原っぱの春
にいさんとあお
まあちゃんととんぼ
ふしぎなバイオリン
海のおひめさまのくびかざり
勇ちゃんはいい子です
どらねことからす
あや子さんのえ
ちょうちょうとばら
みい子ちゃん
三人と二つのりんご
こうちょう先生はやさしい
春はおかあさんです
森のかくれんぼう
夕ぐれ
なんでもはいります
どちらがきれいか
夏の日ざかり
ゆめのおしろ
年ちゃんとかぶとむし
四郎ちゃんとおまんじゅう
きなこのついたおかお
みけのごうがいやさん
なかのよいともだち
つめたいメロン
おとうさんのおまね
よそのおかあさん
いさましいかがし
おほしさま
ねずみのおんがえし
とおくからきたねえやさん
やねへあがったはね
すもう
虫と花
子ねこをもらったはなし
にらめっこしましょう
お月さまとぞう
とうといおかあさん
白いくも
ねずみとねことこおろぎ
おっぱい
夏やすみ
雪だるまとおほしさま

 

Audible子供向け⓳:「英語絵本・児童書」の有名作品も…

Audible(オーディブル)おすすめの絵本・児童書には、

子供向けの「英語絵本・児童書」も、有名作品がいくつもある!

というメリットがあります。(口コミ・評判・評価・感想)

 

例えば、

「グリム童話・アンデルセン童話・イソップ童話(寓話)・日本昔話…」

などの世界童話集の英語版から、

「ハリーポッター・魔女の宅急便・はらぺこあおむし・くまのプーさん…」

など、世界名作の絵本・児童書も、“英語”で聴くことができます(^^)

 

なのでもし、

英語の絵本で、読み聞かせしてあげたい…」

という場合は、ぜひ有名作品の英語版を探してみてください(^^)

 

Audible子供向け⓴:「育児・子育て本」も多い…

Audible(オーディブル)のおすすめ本には、

親向けの「育児・子育て本」

なども、数多く良書(オーディオブック)が用意されています。(口コミ・評判・評価・感想)

 

例えば、こんな「育児・子育て本」…↓↓

✓「子どもをのばすアドラーの言葉 子育ての勇気」

✓「自分でできる子に育つ“ほめ方 り方”」

✓「ハーバードで学んだ、最高の読み聞かせ」

✓「一生を決める 0歳から6歳までの育て方(男女別)」

✓「子どもを叱り続ける人が知らない「5つの原則」」

…など、親として成長したい方、悩みを抱えている方に、おすすめの書籍(オーディオブック)もたくさんあります( ..)φ

 

もし、子供向け絵本・児童書で、気に入った本が見つからなければ、

こういった「育児・子育て本」を探してみるのも、おすすめです(^^)

 

✓✓Audible(オーディブル)なら、「無料体験」で1冊もらえる!

Audible(オーディブル)では、

有料で購入する前に、「無料体験で1冊本(オーディオブック)」を貰えます

(※金額関係なく、どの本でもOK!)

 

“無料体験のみでの解約(退会)”も、もちろん大丈夫です( ..)φ

(※無料体験で貰った本は、解約後でも、そのまま聞き続けられます。)

 

ぜひ、今回の“子供向けおすすめ絵本・児童書”を参考に、

Audible(オーディブル)の無料体験で、お気に入りの1冊を選んでみてください(^^)

 

Audible(オーディブル)の「無料体験方法・申し込み手順」

Audible(オーディブル)の無料体験に「申し込める条件」

✓「Amazon会員登録(無料)」が済んでいること

✓「パソコン(PC)・スマホ・タブレット」の“いずれか”を持っていること

 

Audible(オーディブル)の「無料体験方法・申し込み手順」はとても簡単です。

↓↓

❶:まず、「こちらの無料体験ページ」へ移動します。

↓↓

❷:「無料体験ボタン」を押します。

↓↓

❸:「Amazonアカウントで“サインイン”」します。

↓↓

❹:「クレジットカード情報を入力」します。

↓↓

❺:「無料体験を試す」を押せば、準備完了です。

↓↓

✓✓あとは、Audibleのページから、お好きな本のページで購入すれば、、

無料で1冊オーディオブックが貰えます( ..)φ

 

Audible無料体験の流れは、こんな感じです。

ぜひ参考にしてみてください(^^)