本とネット情報の違い…なぜ成功者は、本の情報収集を最重要視するのか?

 

成功者と呼ばれる人たちは、

“もれなく”と言っていいほど、本の価値を知っています。

 

もしネットと本で“まったく同じ情報”が書かれてあったとしても、

価値があるのは“本の情報”だと知っているのです。

なぜでしょうか?

 

ネットと本の1番の違いは…

 

ネットの情報よりも、本の情報のほうが価値ある理由…

それは、「信頼性」が関係しています。

 

1冊の本ができあがるまでには、長い時間がかかります。

執筆だけでなく、編集からなにから様々な過程を経て、1つの本が完成するのです。

なので、ネットに書かれている情報よりも圧倒的に、「信頼性」が高いのです。

この「信頼性」の高さこそが、ほとんどの成功者が本から情報収集し続ける理由なのです。

 

 

「ふ~ん、当たり前じゃんw」

と思った方は要注意です。

この違いを侮ってはいけません!

 

今は「信頼性の高い」情報収集は困難な時代!

 

というのも、今の情報過多の時代では、

「どの情報が正しいのか…?」

と迷ってしまうほど、

情報の多さと同時に、情報収集する場所の選択肢も多くなりすぎています。

 

つまり、信頼性の高い情報を獲得することは、

意識して取り組まなければ難しくなってきているのです。。

 

成功者は「情報収集の時間」も意識している!

 

もしかしたら、

本に書いてある情報と同じことが、ネットにも散らばっているかもしれません。

それでも、成功してる人は、本から得る情報を最重要視しています。

 

というのも、成功者たちは、何より「時間」を大切にしています

「どの情報が正しいのか…?」

と頭を悩ませすぎる時間はできるだけ避けたいのです。

そのため、ニュース性の軽い情報はネットで調べるでしょうが、

何かについて学ぶ時は、絶対に本を選んで知識を得るのです。

 

「紙の本が電子書籍化」されたサービスはおすすめ!

 

とはいえ、ネットの情報は信用できないというのは、

それはあくまで簡単に検索で見れる「無料の情報」です。

信頼性の高いサービスの利用は、情報収集の方法の1つとして、積極的に活用していくべきでしょう。

 

最近では、AmazonがKindleという電子書籍サービスで、

実際に書籍化された本を、ネットで見れるサービスが流行っています。

電子書籍されても「書いてある内容は紙の本と同じ内容」なので、とても信頼性の高い情報です。

本から情報収集したい人には、うってつけのサービスですよね。

 

私の場合は、Kindleの1か月無料の読み放題サービスというので試し読みしてみましたが、

コスパ良すぎでびっくりしました。

ベストセラー本とかも普通に読み放題で見れるんですよね。

紙の本を読むのはやめませんが、ぜひこのサービスは活用し続けていきたいなぁと思っています。

気になったら、ぜひ1か月の無料体験してみることをおすすめします(^^♪