「ポルフィの長い旅」の絵本や動画を無料で見るには?【内容・あらすじ↓↓】

「ポルフィの長い旅」の絵本やアニメ動画を“無料”で見るなら↓↓

 

「ポルフィの長い旅」は、「世界の名作劇場シリーズ」の1つとして、テレビアニメで放送された作品です。

この話は、フランスの作家ジャック・ボンゾンの作品「シミトラの孤児」が原作となっています。

現在、ポルフィの長い旅の「絵本やアニメ動画」は下のリンクから無料で見ることができます↓↓

絵本を読む場合…

上のリンク先からポルフィの長い旅の「絵本」を読む場合、

「読み聞かせ 世界名作劇場」というシリーズ本を検索してください

その中の1作品として入っています。

 

「ポルフィの長い旅」あらすじ

 

「気をつけて、いってらっしゃい」

…これが、主人公ポルフィと両親との最後の会話でした。

ただ、おつかいを頼まれただけでした。

ですが、もう一生会えないのです。

何が起こったのでしょうか?

…それは、自然災害である大地震が原因でした。

ポルフィはおつかいの途中に、立っていられないほどの大きな揺れを感じ、

家族が心配になり、家に帰ってみると、そこにあった家の姿は跡形もなく消え去っていました。

 

そんな悲惨な惨状を見て、その場に呆然と立ち尽くすポルフィ…

ポルフィは両親を失い、1人ぼっちになってしまったのでしょうか?

いいえ、まだ妹のミーナが生き残っていました。

「ミーナ!無事だったんだね。よかった…」

両親を失い、ショックを受けたポルフィでしたが、「まだ妹がいる…」という希望を胸に生きていくことを決心しました。

 

ですが、、

この時ミーナの脳には少し異常が起きていました。

これが原因ともなり、2人は離れ離れになってしまうのです。

また、これがきっかけで兄のポルフィの妹を探す旅が始まるのです。。

 

「ポルフィの長い旅」の内容から学べる3つのポイント!

 

「ポルフィの長い旅」からは、どんな学びがあるでしょうか?

3つのポイントに絞ってまとめてみましょう↓↓

 

苦しい時こそ「前を向き進む」こと!

ポルフィは、大地震のあと父・母の両親2人を一気に失いましたが、

妹ミーナがいることに希望を見つけ、一生懸命生きていくことに決めました。

子供としては、とても泣きたくなる状況でしょうが、兄としてしっかり前を向き進むことを決意したのです。

 

しかし、その決心もむなしく、すぐにまた困難がやってきます。

ポルフィと妹ミーナは、ひょんなことから、妹と離れ離れになってしまい、途方に暮れてしまいます。

ですが、ポルフィはここでも、「前を向き進む」ことを忘れませんでした。

「ポルフィの長い旅」からは、そんな「苦しい時こそ前を向き進むこと」の重要性を教えられます。。

 

「人に頼る」大切さ!

ポルフィは、妹を探す長い旅の中で、さまざまな人と出会います。

その中には、騙そうとする悪い人もいましたが、

ポルフィを心配に思い、助けてくれる人もたくさんいましたし、

生きていくために必要な多くのことも学びました。

そして、その人たちの助けがなければ、ポルフィは妹のところまでたどり着けなかったことでしょう。

何かを成し遂げるためには、自分一人の力だけではできないことのほうが多くあります

世の中には悪い人がいることは確かですが、

時には、「人に頼る」ということも必要です。

そんなことを「ポルフィの長い旅」から学ぶことができます。。

 

夢を持ち「信じ続け努力する」こと!

「いつかミーナと2人で村へ帰って、お父さんがやってた車の修理工場をまたやりたい!」

これが、ポルフィの夢でした。

そして、そうなることをずっと信じ続け、どんな状況になってもくじけませんでした。

お金もなくなり、周りに冷たくされても、妹を探すために歩き続けました。

 

そんな風に毎日、妹の探す手掛かりを求めて歩き回っていると、少しずつですが、情報は集まってくるものです。

夢を信じ続け、1つ1つ妹の手掛かりを集めた努力が報われ、

兄のポルフィはついに妹のミーナを見つけることができました。

「ポルフィの長い旅」からは、「信じ続け努力すること」の重要性を学ぶことができます。

 

ぜひ、名作「ポルフィの長い旅」をご覧になってみてください(^^♪

 




新刊本が、なぜ【無料】?
大学教育が正式採用!?
☟「“現実的”速読の正体」☟

大学教育、社員研修で採用された実績のある「1冊10分の現実的な速読技術」に興味がある方は、他にいませんか??

事実、この速読メソッドは、多くのベストセラー作家も通い詰めるほどで、なんと3日間の集中講座で98%の習得率を記録しました!!

この新刊本は現在、“レビュー集め”のために、『無料』で手に入れることができます。
期間限定のキャンペーンは、下のリンクからチェックしてみてください↓↓


P.S.この本の詳しいレビューや要約を知りたい方のために、(別サイトですが)わかりやすくまとまった記事ページを紹介しておきます↓↓
【レビュー・要約】「フォーカス・リーディング習得ハンドブック」