読書の習慣化に成功した人はこんな「本の選び方」と「読み方」をしています。。

 

い本かどうかは、

「“本のタイトル”と“目次”を見ただけでわかる…」

って感じの言葉を聞いたことがありませんか?

これは、読書好きの人たちがよく言う言葉ですね。

 

でも、確かにその通りなんです。

読書をよくする人は、“自分にとって良い本”の選び方を知っているんです。

(自分にとって…と言ったのは、人によって良い本は変わるからです。)

 

では自分にとって良い本の選び方の秘訣とは何なのでしょうか?

…↓↓

ズバリ“”直感“”です!

 

……

 

テキトーすぎ?

いえ、本当にそうなんです。

その理由をこれからお話ししていきましょう↓↓

 

読書を習慣化している人の“直感的”な読書術とは?

 

「直感で本を選ぶ…」

とは、どういう感覚なのでしょうか?

それは誰でもできる、とてもシンプルな考え方なのです。

 

そしてこの本の選び方こそが、読書好きになる秘訣でもあるのです。

これから、読書を習慣化している人の「本の選び方」と「本の読み方」について紹介していきましょう↓↓

 

【本の選び方】思わず自分が反応してしまう「キーワード」を探す!

 

あなたが今現在、「思わず反応してしまうキーワード」ってなんでしょうか?

 

 

「えっ…急に言われても何にもない思いつかないよ…」

と思うかもしれませんが、

思わず反応してしまうキーワードは誰でもあるものです。

 

というのも、「思わず反応してしまうキーワード」というのは、

自分が“今抱えている悩み”や“成し遂げたい目標”などが基準となっているのです。

 

例えば、

「太っているので、痩せたい…」

と思っている人は、

「ダイエット」というキーワードに反応するはずです。

他にも、、

「1人ぼっちが寂しいので、彼氏(彼女)が欲しい…」

と思っている人は…

「恋愛」

というキーワードに反応するはずです。

こんな感じで「本選び」というのは、これと同じ感覚で選べばいいのです。

 

つまり、

「自分が思わず反応してしまうキーワード」が“本のタイトル”に入っているか?

を基準にして、

まずは、数ある本の中から自分が読む本を“直感的”に取捨選択していくのです。

そして、その本こそがあなたが今読みたい、もしくは無意識的に求めている本のはずです。

 

自分が読みたい本を選ぶことが、読書を習慣化させる第一歩なので、

この直感的に本を選ぶ方法は、とても役に立ちます(^^♪

 

【本の読み方】目次を開き、気になったページだけ読む!

 

「自分が思わず反応してしまうキーワード」が本のタイトルに入っていたら、

次はパッと本を開いて、「目次」を見てみましょう。

 

目次を見る時でも、「自分が思わず反応してしまうキーワード」を基準に見ていきます。

「おっ…ちょっと気になるかも…」

という目次を見つけたら、

その感覚のまま気になったページをすぐに開いて読んでみましょう。

 

開いたページは、おそらく自分が興味のある内容が書かれている可能性が高いので、

気づいたら数ページは読み終わっていることでしょう。

もし興味がなかったら、また目次に戻って、

もう1回、直感的に気になった項目を探して読めばいいだけです。。

 

本は「読みたい部分だけ読む」でOK!!

 

こんなつまみ食いみたいな読書は、

「読書って言っていいの?」

と思うかもしれませんが、

実は読書を習慣化している人ほど、こんな読み方をしているものです。

言い方を変えれば、マンガを読むように気楽に読んでいるってことですね( ..)φ

 

つまり、「読書を習慣化」する上で重要なのは、
  • 本は最初からきっちり読まなくても良い!
  • 本を全ページ読む必要はない!

という感覚を持つことです。

 

「読まなければ…」

から

「読みたい!」

という感覚に自然と変わっていたら、

その時はもうあなたも読書好きの1人です。

 

ぜひ今回紹介した“”直感的な読書術“”を参考に、

読書習慣を楽しんでみてください(^^♪

 

効果的な読書術については…

さらに、効果的な読書術について知りたい場合は、こちら(無料)から探してみてください(^^♪