「レ・ミゼラブル 少女コゼット」の絵本や動画を無料で見るには?【内容・あらすじ↓↓】

「レ・ミゼラブル 少女コゼット」の絵本や映画・アニメ動画を“無料”で見るなら↓↓

 

「レ・ミゼラブル 少女コゼット」は、「世界の名作劇場」シリーズの中の1作品として、テレビアニメで放送されたことがある作品です。

原作はフランスの作家ヴィクトル・ユーゴーの「レ・ミゼラブル」。

現在、“レ・ミゼラブル 少女コゼット”の「絵本や映画・アニメ動画」は、下のリンクから無料でご覧いただけます↓↓

絵本を読む場合…

上のリンク先から“レ・ミゼラブル 少女コゼット”の「絵本」を読む場合、

「読み聞かせ 世界名作劇場」というシリーズ本を検索してください

その中の1作品として入っています。

 

「レ・ミゼラブル 少女コゼット」あらすじ

 

「お母さん、いつか私を迎えに来てくれるよね…」

フランスのある村の宿屋で、1人の少女コゼットが雑用としてコキ使われていました。

とてもひどい仕打ちを受け、イジメのようなことも毎日され続けました。

 

でも、少女はめげませんでした。

「いつか、お母さんが迎えに来てくれる…」と信じて。。

ですが、一向にそんな日が来る気配がありません。

なぜなら、コゼットのお母さんは、すでに亡くなっていたからです。

 

そんな日が続く中、ジョンという1人の男がコゼットを訪ねてきました。

「君がコゼットだね?迎えにきたんだよ。」

その男は、コゼットの母親の代わりに迎えにきたと言います。

 

コゼットは、辛かった宿屋から抜け出し、その男とともに生きていくことを決めました。

ジョンはとても優しく、コゼットもお父さんのように接していました。

 

ですが、ジョンにはコゼットには言えない過去の秘密が1つありました。

ジョンは、もともと泥棒で、警察に追われる身だったのです。。

 

「レ・ミゼラブル 少女コゼット」の内容から学べるポイント!

 

ではここから、「レ・ミゼラブル 少女コゼット」の内容を3つのポイントに絞って紹介していきましょう↓↓

 

「人は変わることができる」元泥棒ジョンが心を入れ替え…

確かに、ジョンは元泥棒です。

その罪は一生消えないかもしれません。

ですが、ジョンは自分の犯した罪を認め、心を入れ替えることができました

その証拠に、引き取ったコゼットを命がけで守る生活を何十年も続けました。

そして、コゼットもジョンの素性を知ってもなお、本当のお父さんのように慕い続けたのです。。

 

「出会い」1歩踏み出さなければチャンスを逃す…

コゼットは、少し大人になり、公園で偶然出会ったマリウスという青年に恋をします。

マリウスもコゼットの美しい姿に一目惚れをしていました。

ですが、どちらもなかなか声をかけることができません

 

声をかけられないマリウスは、コゼットのことが気になり、いろいろと調べようとしました。

それが、コゼットの親代わりのジョンを警戒させてしまい、コゼットは引っ越してしまったのです。

マリウスは、チャンスを逃し、1歩踏み出す勇気が出なかったことをひどく後悔しました。。

 

このほかにも、興味深いシーンはたくさんあります。

ぜひ、名作「レ・ミゼラブル 少女コゼット」をご覧になってみてください(^^♪

 




新刊本が、なぜ【無料】?
大学教育が正式採用!?
☟「“現実的”速読の正体」☟

大学教育、社員研修で採用された実績のある「1冊10分の現実的な速読技術」に興味がある方は、他にいませんか??

事実、この速読メソッドは、多くのベストセラー作家も通い詰めるほどで、なんと3日間の集中講座で98%の習得率を記録しました!!

この新刊本は現在、“レビュー集め”のために、『無料』で手に入れることができます。
期間限定のキャンペーンは、下のリンクからチェックしてみてください↓↓


P.S.この本の詳しいレビューや要約を知りたい方のために、(別サイトですが)わかりやすくまとまった記事ページを紹介しておきます↓↓
【レビュー・要約】「フォーカス・リーディング習得ハンドブック」